あなたもなれる!覆面調査員 サービス・インスペクター認定講座(パソコン表示)あなたもなれる!覆面調査員 サービス・インスペクター認定講座(スマホ・タブレット表示)
ずっと見られる
ビデオ講義
レポート添削
資格取得対応
テキスト付
質問
  • 講師:株式会社フードリンク 大竹 忍
  • 受講料:総額 5,715円 (税抜)
  • 受講期間:5ヶ月

タダで食事して、楽しく副業!?
ただいま、案件急増につき、覆面調査員大募集!

「覆面調査員」「ミステリーショッパー」という言葉を聞いたことありますか? 一般のお客さんを装って、飲食店やショップに潜入し、レポートするお仕事のことです。 レポート業務に対する報酬がもらえるだけではなく、飲食した飲食代もタダ!(*) 
飲食専門のマーケティング会社で、飲食店覆面調査のパイオニアであるフードリンク社が覆面調査員に携わろうとする方の支援とスキル向上を目指して2005年より実施し、 既に6,000名が受講した「サービス・インスペクター認定 通信講座」が、動画でよりわかりやすいものとなりました。


「生活者だからできる貴重な評価やアドバイス」を多数の企業や飲食店が求めているのです。
自分の空き時間が使える、お腹も財布も話題も膨らむ注目の資格。あなたも取得してみませんか?


(*)案件によって、上限や条件が設定されている場合があります。



趣味と実益を満たした活動を目指せる、ここにしかないプログラム
フードリンク認定「サービス・インスペクター認定講座」3つの特長

1.経験者こそ大歓迎!とってもわかりやすい動画・事例が満載

調査等を実際に経験したことがない初心者の方でも大丈夫。豊富な実例動画・静止画・コメント事例により、自宅にいながらに理解が進みます。
特徴1

2.実際の業務案件を担当するスタッフが丁寧に指導

指導を担当するのは、企業からの調査案件を担当するフードリンク社のスタッフ。企業からの依頼案件ニーズに応えるための即戦力に仕上げるべく、丁寧に指導します。
特徴2

3.受講終了後、認定が受けられる、登録&プロフェッショナルとしての活動が目指せる

すべての学習を終え、実際の店舗に出向いての「調査レポート添削」に合格すると、フードリンク社が「サービス・インスペクター」に認定!受講料には認定証発行も含まれています。
認定後は実際に登録しての案件受託も可能です。

習得目標

主に「店舗観察力」「文章表現能力」「自己分析力」を養い、一般のお客さんとして飲食店舗を利用し、サービス・クオリティ(品質)・清潔さ・環境などを詳細にチェックする「サービス・インスペクター」として活動できるレベルの知識とノウハウを習得します。


・サービス・インスペクターの役割の理解
依頼企業が求めるもの、調査員の役割について理解しましょう。
目標1
・調査の流れの理解
依頼から調査実施、調査レポート作成と提出までの流れを理解しましょう。

・調査項目の理解
「2つの調査軸」と「4つの調査カテゴリ」、それぞれのチェックポイントを理解しましょう。

・文章表現の習得
正しく、わかりやすいレポートとするための表現方法を理解しましょう。
目標2
・資格取得対策
資格取得のための対策と添削についてご説明します。
<フードリンク認定「サービス・インスペクター」資格について>

特徴2 受講期間中に提出した調査レポートに対し、株式会社フードリンクのサービス・インスペクター(覆面調査員)に登録しプロフェッショナルとして活動できるまでの能力を身につけたと同社が認めた方に対し、フードリンク社より「サービス・インスペクター認定証」が発行されます。

※講座を受講し、認定を取得した後、実際に登録をするか、案件を受託するかは任意です。
※登録方法・活動内容については、株式会社フードリンクのサイトをご参照ください。

受講の流れ

1.ログイン画面

N-Academyトップページ、右上の「ログイン」にID・パスワードを入れて学習サイトに入ります。

2.マイページ

マイページでお知らせやレッスン内容を確認、資料をダウンロードして、学習をスタートしましょう。
スマートフォンやタブレットでも学習できます。
流れ3

3.動画によるインストラクション

フードサービスインスペクター事業の統括責任者が知識と技術について動画でわかりやすくレクチャーします。

※添削課題は、パソコンから学習システムへアップロード!

4.実店舗を調査した「レポート添削」を受けます

認定を受ける場合は、実際の店舗を習得内容をもとに自主調査し、規定の調査票(Excel形式)にまとめて提出します。添削を経て一定の水準を満たすと、「サービス・インスペクター」として認定され、認定証が授与されます。
※規定の調査票(Excel形式)の提出・閲覧は、PCからの受付となります。

主に「店舗観察力」「文章表現能力」「自己分析力」を養い、一般のお客さんとして飲食店舗を利用し、サービス・クオリティ(品質)・清潔さ・環境などを詳細にチェックする「サービス・インスペクター」として活動できるレベルの知識とノウハウを習得します。

第1章Lesson1 サービス・インスペクターとは?

0950
講義時間
サービス・インスペクターの役割1

・サービスインスペクターの心構え、目的の理解

・調査結果はどのように利用されているか

0217
講義時間
サービス・インスペクターの役割2

・企業がサービス・インスペクターに調査を依頼理由

0132
講義時間
サービス・インスペクターはこんな人たち

・実際に登録し、活動しているサービス・インスペクターの紹介

第2章Lesson2 調査票について

0555
講義時間
調査の流れについて

・調査の依頼~現地調査~レポート提出までの流れについて

0325
講義時間
一般的な調査票について

・調査票の構成を理解する

・定性調査と定量調査について

0119
講義時間
定量調査のチェック項目について

・大きく分けて「Q・S・C・A」という4つの項目について理解する

]

第3章Lesson3 Q(クオリティ調査)とは?

0218
講義時間
Q(クオリティ調査)の目的について

・クオリティ調査で重視している事

0118
講義時間
飲み物のクオリティについて

・飲み物のチェックポイント
(飲み物の状態/グラスの清潔感など)

0123
講義時間
食べ物のクオリティについて

・食べ物のチェックポイント
(料理の盛り付け/分量 等)

0138
講義時間
料理全体のイメージや価格について

・全体的なチェックポイント
(値段感/メニュー写真と実際の差 等)

第4章Lesson4 S(サービス調査)とは?

0318
講義時間
S(サービス調査)の目的/入店からオーダーまでのチェックポイント

サービス調査で重視している事
・入店時のチェックポイント
・着席までのチェックポイント
・オーダー完了までのチェックポイント

0331
講義時間
中間サービス~退店・身だしなみのチェックポイント

料理を提供される際のチェックポイント
・食事中のチェックポイント
・会計時のチェックポイント
・スタッフの身だしなみのチェックポイント

第5章Lesson5 C(クレンリネス調査)、A(アトモスフィア)とは?

0155
講義時間
C(クレンリネス調査)とA(アトモスフィア調査)の目的について

・クレンリネス調査、アトモスフィア調査で重視している事

0147
講義時間
店舗の外観~入口のチェックポイント

・店舗の外観チェックポイント

・入口のチェックポイント

0221
講義時間
テーブル周りのチェックポイント

・テーブルまでの通路のチェックポイント

・テーブルのチェックポイント

0218
講義時間
トイレ・洗面所のチェックポイント

・トイレ・洗面所のチェックポイント

0120
講義時間
店の雰囲気について

・テーブル周り、空調、店内の明るさなど

第6章Lesson6 調査のチェックポイントと調査票の記入

0447
講義時間
調査票について

・調査票の書き方について

0644
講義時間
表現上で注意すべき点

・良い表現・悪い表現

・言い回しについて

0126
講義時間
評価の仕方について

・評価をする上での注意点

0252
講義時間
調査をする上での注意点

・調査だとバレてはいけない

0205
講義時間
講師からのメッセージ

第7章課題について

0042
講義時間
課題について

飲食専門のマーケティング会社で、飲食店覆面調査のパイオニアであるフードリンク社。 覆面調査員に携わろうとする方の支援とスキル向上を目指して2007年より「サービス・インスペクター認定 通信講座」を実施し、既に約3,000名の調査員を輩出してきた同社がカリキュラム開発と講師、添削指導を務めます。
<講師プロフィール>
講師プロフィール 大竹 忍 / 株式会社フードリンク サービス・インスペクター事業統括

毎月2,000店舗以上の調査案件を実施している同社のサービス・インスペクター事業の実施統括者。
実際に案件を依頼する企業と、多数のサービス・インスペクターの間にたち案件に対応する傍ら、通信講座による認定講座の指導により新規調査員の育成と、既存調査員の質の向上を行っている。

講師からのメッセージ

「私たちは、外食産業をもっともっと盛り上げていきたいという思いで、飲食店さん、関連企業さんをご支援させていただいております。
その支援活動の中で、業界から注目いただいているものの1つが【サービス・インスペクター事業】です。


1つの店舗、商店街、産業全体を支えているのは、お客さんの「美味しかった」「この店いいね」「また来たい!」「友人にも紹介したい」という1つ1つの感想や思いなんです。
そのお店に行ったときの感想や、お客さん側の思いを、お店の店長・オーナー・従業員等に、正しく伝えていくのが【サービス・インスペクター】なんです。


みなさんが、お店に言った時、『味はいいけどサービスが悪いな』『スタッフの愛想はいいけど清潔感が足りないな』『もっとこうすればきっとこの店流行るのに』そんなことを感じたことはありませんか?みなさんには、その感想を聞かせていただきたいんです。
ただし、『なんとなく好き』『なんとなくまた行きたい』『ゼッタイこんな店2度といきたくない』といった個人の主観だけでは困ります。確かな視点と評価軸、そして文章表現力をもった【サービス・インスペクター】を、業界は求めています。」


受講者の声をご紹介

「覆面調査員 サービス・インスペクター認定講座」を実際に受講された方の生の声や講師インタビューをご紹介しています。

NEW!タダで食事して、楽しく副業できる?案件急増中の覆面調査員の実態


講師

サービス・インスペクター(覆面調査員)の育成、 しかも通信講座で行う日本で唯一の事業を展開する飲食専門のマーケティング会社で、飲食店覆面調査のパイオニアであるフードリンク社。 覆面調査員育成の狙いや事業展望について、フードリンク株式会社 サービス・インスペクター事業統括の大竹 忍氏に伺いました。

インタビューを見る

こちらでは「覆面調査員 サービス・インスペクター認定講座」に関するご質問と回答をまとめています。
N-Academy全体に関するQ&Aはこちらをご参照ください。

Q1:どのような資格が取れるのですか。

株式会社フードリンクが独自に定義した飲食店の覆面調査員(ミステリー・ショッパー)の認定資格「サービス・インスペクター認定」が取得できます。 飲食店のサービス・インスペクターとして実際に活躍できるレベルの知識とスキルを習得したことを証明するものです。

Q2:認定を受けるための課題はどのようなものでしょうか。

講座で学んだ調査方法を使って、実際の店舗を自主的に選定し利用しレポートしていただきます。レポート内容は規定の調査票(Excel形式)にまとめ提出していただきます。
店舗は、居酒屋・レストラン等の「フルサービス」、「ファストフード」から選んでいただきます。講義動画とテキストでしっかりと学習していただき、調査票の記入例をご確認いただければ、どなたでも取り組める内容です。 実際のフードリンク社での調査の流れと同じ手法で添削を行います。修正箇所の指摘があった場合は、加筆修正をしていただき、再提出となります。最終的に、実働レベルに至ったと担当者が認めた段階で認定となります。
その他の詳細は、受講後に受講画面でご確認いただけます。
添削指導料と認定料は受講料に含まれていますが、実際の店舗を調査する際の交通費・飲食実費は自己負担となりますのであらかじめご了承ください。

Q3:株式会社フードリンクについて教えてください。

飲・食・飲食店専門のマーケティング会社です。1989年の設立以来、外食産業の活性化、メーカー・流通・外食産業向けの調査やプロモーション事業を展開しています。覆面調査については1997年より実施しており飲食店の覆面調査としてパイオニア的な存在です。 2005年からは覆面調査の質の向上を目指して、独自の「サービス・インスペクター認定資格制度と育成のための通信講座を提供しており、現段階で6,000名を超える認定者を輩出しています。

株式会社フードリンクはこちら

Q4:受講後、フードリンクのサービス・インスペクターに登録しなければならないのでしょうか。
また、登録にあたって費用は必要ですか?

本講座では、同社の覆面調査事業を基準として、実際に活躍できるレベルまでの知識とスキルがあることを認定するまでとなります。その後の登録は義務はなく、任意です。
また、登録される場合、登録・加盟にあたっての費用等は必要ありません。 *いくつかの登録条件はありますので、次の項目をご確認ください。

Q5:受講後、フードリンク社のサービス・インスペクターに登録する際の条件はありますか。

(フードリンク社回答)登録にあたっては以下の条件があります。
・N-Academy「サービス・インスペクター認定講座」の全講義を受講完了し、課題レポートの提出を経て認定された方

・満18歳以上の方 (但し、20才未満の方は、飲酒が必須となる調査案件のご紹介はできません)
・ご自宅にパソコンをお持ちの方、もしくは随時パソコンが使えメールのやり取りが可能な方
・上記のパソコンでMicrosoft Excelが使用可能な方
*同社と登録調査員は、主にパソコンメールにて連絡のやり取りを行いますので、パソコンメールを確認いただける環境が必要です。

※詳細・登録申請についての詳細は、「認定証」発行後に案内いたします。

株式会社フードリンク「サービス・インスペクター」はこちら

*リンク先の「通信講座」は、現在は未経験者の募集は行っておりません。N-Academy「サービス・インスペクター認定講座」のみとなります。

Q6:地方に在住していますが、調査案件は全国であるのでしょうか。

(フードリンク社回答)調査案件は、月間2,000件以上が寄せられています。絶対数としては、店舗が多くみられる都市圏などの案件が多くなります。 目安としての比率ですが、首都圏4割・関西圏2割・名古屋圏1割・その他エリア3割となります。 総数としては全国での店舗数比・人口比に応じてそのような形ですが、登録する調査員の数も足りない傾向になりますので、首都圏以外で受託できる案件が乏しいというわけではありません。

*調査員登録について、登録条件や案件についてにご不明な等がある場合は、株式会社フードリンクまで直接メールにてお問い合わせください。
address

Q7:受講後、フードリンク社のサービス・インスペクターとして活動した場合の報酬はどれくらいなのでしょうか。

(フードリンク社回答)調査案件ごとに、調査レポート制作費と調査経費が支払われます。詳細は案件ごとに異なります。
<調査レポート制作費>
1店舗調査あたり 1,000円~5,000円 *案件によって異なります
<調査経費>
調査飲食:実費分相当(飲食店の場合) *上限が定められています
交通費:500円~ *案件により異なります

Q8:受講にあたって、必要なものは何ですか?

受講にあたっては特別な調査道具等は必要ありません。
動画をご覧いただくには、インターネットに接続されたパソコン(タブレット、スマートフォン等)が必要となります。
下記リンク「推奨環境」をご覧いただき、ご自身のパソコンの動作環境を必ずご確認ください。

推奨環境はこちら

講師への質問、課題の提出にあたってはパソコンが必要です。(Windows、MACは問いません)
特に、課題の提出と返答結果の確認にあたっては、レポートフォーマットがMicrosoft Excelを使用していますので、Excelがインストールされたパソコンを使用できる環境が必須です。

あなたもなれる!覆面調査員
サービス・インスペクター認定講座

受講料:総額 5,715円(税抜) 受講期間:5ヶ月

ずっと見られる
ビデオ講義
レポート添削
資格取得対応
テキスト付
質問
  • ・講義動画(1時間6分1秒)
  • ・テキスト:55ページ(ダウンロード)
  • ・質問(あり)

おかげさまで9周年
Pertner