空白 講座数 207 会員数

初級バーベキューインストラクター ネット検定講座  講師の紹介

≪5月31日まで≫1,000円OFFキャンペーン実施中!
「BBQ検定?そんなのあり?」と思った方はコチラ
  • あんしん特典
  • ビデオ講座
  • テキスト付
講師:日本バーベキュー協会(JBBQA) 会長 下城民夫
受講料:総額8,048円(税別)※定価9,048円
(インストラクター認定登録料/認定証・IDカード発行料等が含まれます)
受講期間:5ヶ月
受講お申し込み
2007年より活動を開始し、3,000名を超える認定インストラクターを輩出した日本バーベキュー協会(JBBQA)。同協会の唯一のバーベキューマスターでもある下城民夫会長がカリキュラム開発と講師を務めます。

講師プロフィール

下城民夫下城民夫 / 日本バーベキュー協会(JBBQA)会長

1960年生まれ。アウトドア情報センター所長。
日本バーベキュー協会の会長であり、現在唯一のバーベキューマスター。

子どもの頃よりアウトドアの世界にどっぷりはまり、大学卒業後にイベント会社に入社後も、合間を縫ってバックパッカーとして世界各地を放浪。チベット、ネパール、インド、タイなど東アジアを中心に一人で放浪旅行する。

その後、某大手広告代理店勤務を経て、1992年に日本初のアウトドア&自然専門のクリエイティブプロダクション「アウトドア情報センター」を設立。広告代理店時代の”枠取り”という発想を生かして、アウトドアと自然をテーマに絞り、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどのマスコミ媒体の”枠”を取り、各メディアに応じたオリジナルコンテンツ制作を受注するビジネスをはじめる。

雑誌の取材などで、世界中のアウトドアアクティビティの取材に出かけ、オーストラリアの5回を最高に、アメリカ(フロリダ・オレゴン・ハワイ)、カナダ、イギリス、スイス、マレーシア(ボルネオ)、フィジー、ニューカレドニアなど多数の国や地域に精力的に取材に廻る。ゆえに「日本で最も世界のアウトドア情勢を知る男」といわれている。

そんな下城が2006年、日本バーベキュー協会を設立する。

協会設立の理由

協会設立の背景には、欧米諸国に比べてあまりにも日本のバーベキュー文化のレベルが低いことがあった。日本のBBQ人口は約3,200万人という巨大市場にも関わらず、公共のBBQスペースの少なさ、関連用具の乏しさなど、マーケットとしての不完全さ。そして何より、行う人々の無知さやモラルの低さなど・・・業界として、あまりにもレベルが低すぎるのである。

そこで、バーベキュー文化の発展・啓蒙を目指して、当協会を設立。ゴミを持ち込まない工夫や、調理を簡単かつ安全に行う為の「バーベキュー三種の神器」、食材を焦がさない為の「スリーゾーンファイア」など、ちょっとした工夫でバーベキューをより手軽に楽しめる『スマートバーベキュー』を提唱している。

また2006年度より、日本で初のBBQ関連資格「バーベキュー検定試験」を設立。スマートバーベキューの理念の普及と、キャンプ場やイベント会場や飲食施設などで、バーベキューのプロとして指導にあたれる人材の育成を目指している。
JBBQA_ロゴ.jpg

受講お申し込み

[1,000円OFF] 日本バーベキュー協会(JBBQA)認定
初級バーベキューインストラクター ネット検定講座

受講料:総額8,048円(税抜)
受講期間:5ヶ月
※ ずっと見られる「あんしん特典」適用
受講お申し込み
  • ・講義動画(2時間59分55秒・見放題・PC/スマホ/タブレットで閲覧可)
  • ・テキスト(12ページ:ダウンロード)
  • ・質問(なし)

バーベキュー,バーベキューインストラクター,BBQテクニック,スマートバーベキュー,BBQの文化や歴史,おもてなしの心,BBQ

講座一覧

無料講座


受講者の声
女子会で出会ったタロットが自分の仕事になりました。
タロット占い
続きを見る
1ヵ月の親子レッスンで効果を実感。自己ベストを更新!
かけっこ
続きを見る
ばれやすい方法や重要な場面など、なるほど!な指摘ばかり
マジック
続きを見る
パティシエには男性もいる。男がスイーツを作るのは自然なこと。
スイーツ
続きを見る
学割

奨学割