講座名(パソコン表示)講座名(スマホ・タブレット表示)
ずっと見られる
ビデオ講義
資格取得対応
テキスト付
  • 講師:日本バーベキュー協会(JBBQA) 会長 下城民夫
  • 受講料:総額9,048円(税抜)
    (インストラクター認定登録料/認定証・IDカード発行料等が含まれます)
  • 受講期間:5ヶ月

あなたのバーベキューが劇的に変わる!
「初級バーベキューインストラクター」の資格も取得

これまで実地でしか行っていなかった「キャンセル待ち続出」の日本バーベキュー協会(JBBQA)の人気検定がネットで受講・受検できるようになりました。楽で、失敗しない、モテる、思い出に残るバーベキューを実践しませんか?
今週末のBBQからすぐに活かせる目から鱗のテクニックが満載。めざせバーベキューマスター!


焼肉&焼きソバの「いつものバーベキュー」から脱皮する本格プログラム
JBBQA認定「初級バーベキューインストラクター ネット検定講座」3つの特長

1.動画だからわかる動作や肉の状態

火の熾し方、炭火の火力調整の仕方、美味しい肉を焼き上げるためのタイミングや動作が、動画でバッチリわかります。その通りにやるだけで誰でもバッチリ再現できます。
特徴1

2.スマートフォンでも受講可能。
何度でもチェックできる

スマホやタブレットでも動画が見られます。バーベキューの前日に確認したり、実際のバーベキュー場で再確認することだってできるのです。
特徴2

3.「初級バーベキューインストラクター」の認定が受けられる

すべての学習を終え、オンラインテストに合格するとあなたも日本バーベキュー協会認定「初級バーベキューインストラクター」に認定!受講料には修了証・IDカード・初年度年会費が含まれています。

習得目標

技術編:簡単な火の起し方、火力の調整方法、分厚いステーキを始めとした肉類や野菜の美味しい焼き方、などJBBQAが提唱する目から鱗のスマートなBBQテクニックを学びます。


知識編:BBQの文化や歴史、おもてなしの心、そして地域活動や防災活動への展開など、これからのバーベキューの可能性も学べます。

習得目標
<初級バーベキューインストラクターについて>

特徴2

日本バーベキュー協会(JBBQA)が認定する初級バーベキューインストラクター認定登録費が受講料に含まれており、本動画講座を視聴し、オンラインテストに合格すると、JBBQAより「認定証」「IDカード」が発行されます。 (お届けまでは10日~30日程度となります) また、初年度年会費が含まれています。


認定バーベキューインストラクターは、上級バーベキューインストラクターの受検資格、イベント優先参加、限定グッズの購入も可能になります。 Facebook内のJBBQA認定インストラクター限定グループ(承認制)では活発な情報交流が行われていますので、認定後はぜひ活用ください。


※検定および特典等については、日本バーベキュー協会(JBBQA)のサイトをご参照ください。

受講の流れ

1.ログイン~学習サイト


N-Academyトップページ、右上の「ログイン」にID・パスワードを入れて学習サイトに入ります。 マイページでお知らせやレッスン内容を確認、資料をダウンロードして、学習をスタートしましょう。
スマートフォンやタブレットでも学習できます。

*推奨環境はこちら

2.動画によるインストラクション


流れ3

日本バーベキュー協会(JBBQA)会長 下城民夫が、BBQの知識と技術について動画でわかりやすくレクチャーします。

3.オンラインテスト合格者はインストラクターに認定


流れ3

受講後、30問のオンラインテストにチャレンジします。合格後、申請者には「初級バーベキューインストラクター」として登録され認定証とIDカードが授与されます。

4.実践してみましょう


流れ3

後は実践あるのみ!
講座で学んだ内容を元に、BBQを実践してみましょう。
新たな疑問等が湧いてきたら、また動画を見ていただくと、新たな発見があります。
あんしん特典対応講座のため、受講期間終了後も動画は閲覧できます。

*あんしん特典とは?詳しくはこちら

「焼肉バーベキュー」から「スマートバーベキュー」へ。その基本的な知識とその意義を理解し、バーベキューに関する知識と技術を学びます。 安全安心、環境への正しい配慮はもちろん、「おもてなしの心」を持ってバーベキューを楽しく、思い出に残るものにする演出の仕方までを学びます。

第1章レッスン1 入門編:ホンモノのバーベキューとは?

0233
講義時間
日本バーベキュー協会のご紹介

・日本バーベキュー協会(JBBQA)活動内容の紹介

0604
講義時間
バーベキューってなに?

・なぜ、日本のバーベキューは「しんどい」「めんどくさい」のか

・茶道とバーベキューは相通じる?

0554
講義時間
バーベキューはどこで生まれた?

・バーベキューの発祥の地、歴史を学ぶ。

・「焼肉」と「バーベキュー」の違いは?

1204
講義時間
世界のバーベキュー

・世界の中でバーベキュー先進国はどこ?

・世界のバーベキュー事情、文化を知る中で、日本のあるべき姿を見通してみる。

第2章レッスン2 基礎編:スマートバーベキューを実現する道具とテクニック

0606
講義時間
三種の神器

・スマートバーベキューのための「三種の神器」とは?

・うちわを使用せずスマートに火を熾す、大敵である炎を静める、炭の処理を圧倒的に楽にする不可欠グッズをご紹介

0444
講義時間
バーベキューグッズ

・より快適に、安全に、美味しいバーベキューを実践するための各種グッズをご紹介

0709
講義時間
炭の種類と効用、チャンクスの説明

・バーベキューに適した炭とは?

・スモーキーフレーバーをつけるための方法とは

0648
講義時間
チムニースターターの使い方

・参加者を待たせない手際のよい火熾し方法

0506
講義時間
チャコールレイアウト

・炭を征する者はバーベキューを征する。レイアウトで火力を操るための基本を学ぶ。

2110
講義時間
実践編:ビーフステーキ

・それぞれの道具を使って、分厚い一枚肉をどう美味しく焼くのか?一連の動作とタイミングを紹介

・「ミシシッピーテスト」で把握する火の温度

・バーベキューグリルのカバーはどう使う?

・「手のひら法則」とは

第3章レッスン3 実践編1:スマートバーベキュー実践レシピ

1816
講義時間
スリーゾーンファイヤー:ペッパーステーキ

・分厚い牛肉を美味しく焼く方法

・好みの焼き加減をチェックする「OKテスト」

1554
講義時間
スプリットツーゾーンファイヤー:牧場チキン

・鶏肉や豚肉を美味しく焼く原則とは。

・パサパサしがちな鶏の胸肉の美味しい焼き方

1030
講義時間
サークルファイヤー:塩牛

・串に刺すバーベキューの原則とは。

・BBQパーティを演出する

第4章レッスン4 実践編2:肉を焼くだけがバーベキューではない

0606
講義時間
お迎えは、焼かないバーベキュー

・バーベキューが始まる前のおもてなしの一品の重要性

1151
講義時間
野菜は切るべからず

・野菜を「わき役」「かすかすなゴミ」にしないために知っておくべき原則

・ピーマンを準主役に引き上げる焼き方

・世界一おいしいシイタケの焼き方

1156
講義時間
デザートにはフルーツバーベキュー

・バーベキューにもデザートを

・フルーツバーベキューで終宴をサインする

・チャレンジフルーツで拡がるコミュニケーション

0742
講義時間
人を近づけるエンドバーベキュー

・小さい火は人を近づける

・終宴をきれいにまとめる演出法

第5章レッスン5 必須知識:スマートバーベキューのための衛生管理と安全対策

0432
講義時間
食中毒を防ぐ

・食中毒を起こさないための基本的な注意事項

・生肉の取扱い時の注意

・殺菌につながる焼ける温度のポイント

0428
講義時間
事故を防ぐ

・塗れたコンクリートの危険性

・河川敷でバーベキューをする際の注意事項

・着火材、カセットコンロを扱う際の注意事項

0551
講義時間
スマートな後片付け

・ゴミを持ち込まない工夫

・炭をスマートに消火して再利用する方法

・焦げ付いたグリルをきれいにする方法

0511
講義時間
本講座のまとめ

・これからのバーベキューの可能性

・地域おこし、防災に役立てるバーベキュー

・バーベキューで絆を作る


2007年より活動を開始し、3,000名を超える認定インストラクターを輩出した日本バーベキュー協会(JBBQA)。同協会の唯一のバーベキューマスターでもある下城民夫会長がカリキュラム開発と講師を務めます。
<講師プロフィール>
講師プロフィール 下城民夫 / 日本バーベキュー協会(JBBQA)会長

1960年生まれ。アウトドア情報センター所長。
日本バーベキュー協会の会長であり、現在唯一のバーベキューマスター。

子どもの頃よりアウトドアの世界にどっぷりはまり、大学卒業後にイベント会社に入社後も、合間を縫ってバックパッカーとして世界各地を放浪。チベット、ネパール、インド、タイなど東アジアを中心に一人で放浪旅行する。

その後、某大手広告代理店勤務を経て、1992年に日本初のアウトドア&自然専門のクリエイティブプロダクション「アウトドア情報センター」を設立。 広告代理店時代の”枠取り”という発想を生かして、アウトドアと自然をテーマに絞り、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどのマスコミ媒体の”枠”を取り、各メディアに応じたオリジナルコンテンツ制作を受注するビジネスをはじめる。

雑誌の取材などで、世界中のアウトドアアクティビティの取材に出かけ、オーストラリアの5回を最高に、 アメリカ(フロリダ・オレゴン・ハワイ)、カナダ、イギリス、スイス、マレーシア(ボルネオ)、フィジー、ニューカレドニアなど多数の国や地域に精力的に取材に廻る。ゆえに「日本で最も世界のアウトドア情勢を知る男」といわれている。

そんな下城が2006年、日本バーベキュー協会を設立する。

協会設立の理由

協会設立の背景には、欧米諸国に比べてあまりにも日本のバーベキュー文化のレベルが低いことがあった。 日本のBBQ人口は約3,200万人という巨大市場にも関わらず、公共のBBQスペースの少なさ、関連用具の乏しさなど、マーケットとしての不完全さ。 そして何より、行う人々の無知さやモラルの低さなど・・・業界として、あまりにもレベルが低すぎるのである。

そこで、バーベキュー文化の発展・啓蒙を目指して、当協会を設立。ゴミを持ち込まない工夫や、調理を簡単かつ安全に行う為の「バーベキュー三種の神器」、 食材を焦がさない為の「スリーゾーンファイア」など、ちょっとした工夫でバーベキューをより手軽に楽しめる『スマートバーベキュー』を提唱している。

また2006年度より、日本で初のBBQ関連資格「バーベキュー検定試験」を設立。スマートバーベキューの理念の普及と、キャンプ場やイベント会場や飲食施設などで、 バーベキューのプロとして指導にあたれる人材の育成を目指している。
feature
feature

受講者の声をご紹介

日本バーベキュー協会の下城会長のインタビューをご紹介しています。
また、開講まもなく、さっそくに受講を終えた方々のコメントの一部をご紹介します。

NEW!日本バーベキュー協会(JBBQA)認定 上級バーベキューインストラクター 
米井倫子さんインタビュー


講師

「BBQは食べ物よりも雰囲気を楽しむだけの少し面倒なものでした。【スマートBBQ】で普段は食べられないような美味しいお肉の調理法を知り、また食べたい! またやりたい!ワクワクが止まらない!!楽しくて素敵なアソビに変わりました。」

インタビューをみる


「日本バーベキュー協会(JBBQA)認定 初級バーベキューインストラクター ネット検定」講座 
下城講師インタビュー


講師

「日本のバーベキューは、自分がしんどい、相手もしんどい、ゴミがいっぱい出るから地球にもやさしくない。 日本バーベキュー協会が提唱するのは“自分にやさしい、相手にやさしい、環境にもやさしい”。そんな賢いバーベキューがあるんですよ。」

インタビューをみる

受講者

まさか!?インターネットでチャレンジできるなんて!

現場に行ってしか取得できないと思っていた資格がネットでチャレンジでき嬉しかったです。今までの自分の考えを覆し、自分の興味をさらに広げるとても良い機会になりました。 もっともっと自分の知識とスキルを高めていけるようなステップが次にあるといいかなと思いました。
受講者

思わずうなるテクニック満載

全て楽しく学べて、とても勉強になりました。特に、ミシシッピーテストと斜め45度のバーンストライプと、肉の焼き具合の目安を知る方法として手をOKサインにしての確認方法に、うなりました。
ありがとうございます。
受講者

待望のBBQ検定にやっと参加ができました

以前から検定に参加したいと思っていましたが、関東近辺での講習会開催が極端に少なくすぐに受付も終了してしまうので今まで参加出来ませんでした。 このような方法で検定が受けられるのは良いと思います。さらにステップアップするコースも拡張して欲しいと思います。
受講者

バーベキューのベテラン経験者の方も見るべき

今までのバーベキューの概念を覆す内容で、興味深く受講出来ました。オリジナルレシピも大変興味深く、バーベキューのベテラン経験者の方も見るべき内容だと思いました。
受講者

今までは野外焼肉だったと気づきました

毎年気候のよい時期に仲間たちとBBQします。材料を持ち寄り、お酒を片手に皆で調理して食事する時間はとても楽しいものです。ですが、もっと美味しくお肉や野菜を調理し、もっと華やかな空間を作って皆に喜んでもらいたいと思っておりました。
当講座を受講させていただき、いろいろな疑問が解消しました!私が今までしていたのはBBQではなく単なる屋外焼肉でした。学んだことを早速次回のBBQに活かしたいと思います。ありがとうございました♪
受講者

具体的な説明でバーベキューが楽しみに

基礎から実践まで幅広く勉強できました。バーベキューが楽しみになりました。特に道具の使い方、食材を焼く前の下ごしらえ、肉・野菜の種類ごとの火の通し方など具体的によく説明がなされていたと思います。
この知識をいかせば家族・友人とバーベキューをして皆さんによろこんでいただけると思います。
受講者

新しい調理方法が身につきました

今までのバーべキューに自信を持っていましたが、この講座で自分の焼き方他の調理方法が違っていた事に気付き大変勉強になりました

こちらでは「日本バーベキュー協会(JBBQA)認定 初級バーベキューインストラクター ネット検定講座」に関するご質問と回答をまとめています。
N-Academy全体に関するQ&Aはこちらをご参照ください。

Q1:「日本バーベキュー協会」について教えてください。

日本バーベキュー協会は、新しいBBQ文化の発展を目的に、アウトドア情報センターの下城民夫が2007年に設立した任意団体です。 バーベキューインストラクターの育成と認定制度の実施、企業・学校とのアライアンスによりバーベキューを通じて新しいコミュニケーション文化を育んでいます。

☆講師紹介のページもご覧ください。

日本バーベキュー協会(JBBQA)サイトはこちら

日本バーベキュー協会(JBBQA)Facebookページはこちら

Q2:どんな資格が取れるのですか。

日本バーベキュー協会(JBBQA)が認定する「初級バーベキューインストラクター」の資格が取得できます。この資格は日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。
「初級バーベキューインストラクター」では、バーベキューに対する正しい認識を持ち、手際よく炭を熾して肉が焼けるレベルをめざします。

同協会では、従来は実地(リアル)のみで講習会を実施してきました。半日の講習会に参加いただき、最後の筆記試験で規定点をクリアすると合格となります。 合格者には後日合否結果と日本バーベキュー協会認定日本バーベキューインストラクター申請書が送られ、認定手続きをとっていただいた方は後日IDカード、認定書が発行されます。

この「初級バーベキューインストラクター ネット検定講座」については、開催機会に都合がつかない方、開催地が遠い方々から寄せられていた多数の要望に応えて実現したものです。
このネット検定講座では、受講料に「バーベキューインストラクター認定登録料」が含まれていますのでたいへんお得に受講と認定登録が可能となります。
(受講後の登録手続き方法は、受講システム内でご紹介しております)

*実地の初級バーベキュー検定講習は、参加料10,000円が基本となります。合格後の認定登録を希望する場合は別途3,000円がかかります。(2013年7月現在)
*ネット検定で実施しているのは、「初級バーベキューインストラクター検定」のみとなります。上級検定は行っておりません。

認定制度と上級検定については、日本バーベキュー協会(JBBQA)のサイトをご参照ください

Q3:受講にあたって、必要なものは何ですか? バーベキュー道具は必要ですか?

受講にあたってはバーベキュー道具等は必要ありません。
動画をご覧いただくには、インターネットに接続されたパソコンが必要となります。
下記リンク「推奨環境について」をご覧いただき、ご自身のパソコンの動作環境を必ずご確認ください。
推奨環境についてはこちら

受講して得た知識を活用して、バーベキューを実際に行われる際には、以下のようなアイテムが必要になります。詳しくは受講中の動画講義内および、ダウンロードしていただくテキストにてご紹介しています。

(使用する主なバーベキューアイテム)
・バーベキューグリル(カバー付) ・木炭 ・チムニースターター(チャコールスターター)
・水鉄砲 ・火消壷 ・ブラシ ・刷毛 ・革手袋 等

下記サイトにてグッズを紹介しております(画像をクリック)
link

(食材)
・肉類(牛肉・鶏肉) ・野菜類 ・フルーツ ・調味料類 等

日本バーベキュー協会(JBBQA)認定
初級バーベキューインストラクター
ネット検定講座

受講料:総額 9,048円円(税抜)受講期間:5ヶ月

ずっと見られる
ビデオ講義
資格取得対応
テキスト付
  • ・講義動画(2時間59分55秒)
  • ・テキスト(12ページ:ダウンロード)
  • ・質問(なし)

おかげさまで9周年
Pertner