歯科助手講座(パソコン表示)歯科助手講座(スマホ・タブレット表示)
ビデオ講義
資格取得対応
テスト
テキスト付
質問
  • 講師:アイ・デンタルサービス所属講師 黒岩 めぐみ
  • 受講料:総額29,973円(税抜)*モニター価格
  • 受講期間:8ヶ月

歯科助手は、歯科医師に気配りと患者さんに安心を与えます

基本的なお仕事の内容は、治療器具の準備、片付け、洗浄、消毒が主な仕事です。 それ以外に業務範囲はとても広く、受付業務、会計業務を含め、歯の詰め物を練ったり、 歯の型を取るための石膏を用意したり、治療行為以外の業務全般を任されています。


歯科助手に求められていることは、スムーズに治療が行えるように気配りを忘れないこと、院内のムードメーカーとなるべく常に笑顔と優しさを忘れないことです。


本講座では、今歯科助手に求められていることを踏まえ、 医院内のすべてのことが把握できるように作成されたテキストと、 お仕事の実演をインターネットによる動画配信で学んでいただきます。 この内容を抑えれば、医師との共通言語が持てるだけの専門知識と専門用語が習得できます。 技術がそのまま収録されているので、テキストで用語を覚えながら映像で理解できるのも安心です。


マナー接遇の内容も盛り込まれ、患者さんに対して気遣いが出来る人間的資質の育成にも取り組んでいます。 最近では、ただ単純に歯の治療を行うためだけではなく、歯をキレイに見せるために歯科医院を訪れる方もいらっしゃいます。 ニーズが多様化する歯科医院では、常に歯科助手が求められているので、就職にも有利となります。



3つの特長

1.修了と同時に全国医療福祉教育協会認定の「歯科助手専門員」が取得できます。

テキストで歯の知識、保険制度や受付事務、歯周疾患についての学科知識を取得。 あわせて動画で実際の映像を通して印象材の練り方、バキューム操作、ライティングポジションなどの治療アシスタント業務から受付応対までの実務レベルのスキルを学べます。 知識とスキルを持った証の「歯科助手専門員」の資格取得で即戦力を目指せます!

2.実際の歯科医院で撮影された動画

どうしても退屈になりやすいテキストでの学習をより効果的に学習出来るよう実際の歯科医院での映像を収録した講義動画が魅力。 幅広い業務と知識が求められる歯科助手の学習内容を視覚的に、かつ効率的に学ぶことが出来ます。

3.現役の歯科助手からも信頼の厚い「歯科アシスタントMY BOOK」がついてます

治療内容から、アシスト業務、専門用語までをイラストを使って説明しています。 A5サイズのテキストなので、就職後、現場に持参し自分用のガイドブックとしてポケットに忍ばせる方がほとんどです。

対象者

未経験者OK/歯科助手の仕事に就きたい方

資格概要

◆歯科助手専門員
主催団体 ・特定非営利活動法人 職業技能専門教育研究機構 認定 全国医療福祉教育協会
問合せ先:全国医療福祉教育協会検定事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
TEL:03-5925-6548
受験資格 通信教育講座に付属する通信添削の課題(全3回)を一定の成績で修了することで「歯科助手専門員」の称号が授与されます。 歯科助手専門員修了資格認定証の発行をご希望の方は規定の提出課題を全て修了(合格)の後、お送りする申請書に必要事項をご記入の上、 協会までFAXまたは郵送にて申請してくださいますようお願いいたします。
申請料 3,000円


受講の流れ

STEP1 : 大まかな学習内容を動画を見ながら把握しましょう

インターネットによる動画配信を視聴して全体像を把握して、まずは学習スケジュールを立てましょう。またマナーや接遇など歯科助手としての心構えを理解していきましょう。
流れ1

STEP2 : 各テキストと動画を見ながら知識を習得していきましょう

テキストで用語を覚えながら、技術が収録された動画を見て、映像で理解しましょう。実力診断テストを解き、知識の定着を確認しながら進めましょう。
流れ2

STEP3 : 歯科アシストMYBOOKで総まとめを行いましょう

受付や会計業務、また歯牙疾患・歯周疾患のアシストまで一通りテキストで内容を理解したら、歯科医院の現場ですぐに活用するため「歯科アシストMY BOOK」で情報を整理します。

STEP4 : 歯科助手専門員の資格取得!

全3回の添削解答で合格ラインをクリアしますと、受講修了(添削修了)と同時に、『歯科助手専門員』の資格が取得できます。

本講座では、今歯科助手に求められていることを踏まえ、 医院内のすべてのことが把握できるように作成されたテキストと、 お仕事の実演をインターネットによる動画配信で学んでいただきます。 この内容を抑えれば、医師との共通言語が持てるだけの専門知識と専門用語が習得できます。 技術がそのまま収録されているので、テキストで用語を覚えながら映像で理解できるのも安心です。

第1章歯科助手講座 教程1

0205
講義時間
はじめに
0527
講義時間
歯科助手とは
0453
講義時間
歯科医院での仕事
歯科医院の準備と片付け
1313
講義時間
受付業務
0549
講義時間
歯科の設備と器材
1415
講義時間
診療介助
0505
講義時間
消毒と滅菌
0032
講義時間
まとめ

第2章歯科助手講座 教程2

0051
講義時間
はじめに
1507
講義時間
口腔の名称
0523
講義時間
う触について
1905
講義時間
治療の手順とアシスト
0143
講義時間
有床義歯
0740
講義時間
印象採取
0153
講義時間
画像診断(レントゲン撮影)
0116
講義時間
歯科麻酔
0613
講義時間
歯周疾患
0348
講義時間
ブラッシング
0059
講義時間
インプラント治療
0155
講義時間
まとめ

主な学習内容

1.デンタルアシスタントとは


デンタルアシスタントとは/診療室の流れ/受付の仕事/診療室の仕事

2.歯の知識


歯の仕組み(組織の名称)と歯の呼び方/歯を表す書き方(歯式の書き方)と歯の面の名称/口腔情報(口の中)の組織と口腔周辺(口の周り)の組織の名称/ レントゲンの種類と撮影・現象・保存方法/患者さんに出すお薬の知識

3.歯牙疾患


歯牙疾患の進行の症状と分類/歯牙疾患の分類別治療の解説と器具の説明/歯の神経を保護しながら行う治療/歯内療法(歯の根の中の治療)/ 歯冠修復(虫歯で欠けた歯はどう治すのか)/修復物の印象(型採り)と石膏の注ぎ方

4.歯周疾患(歯ぐきの治療)


歯周疾患の進行(症状と分類)/歯周疾患の検査方法とデータの記入方法/歯周疾患の治療/ブラッシング指導の方法/歯科で行う外科手術/欠損補綴(歯を抜いたらそこはどう治すのか)


充実した教材

教材 1.【テキスト教材】
・歯科助手教育マニュアル(添削問題集含)
・実務版 歯科アシスタントMYBOOK
・受付事務と医療保険制度 練習問題付き学
・デンタルアシスタントマニュアル 歯科臨床の基礎
・絵でみる歯科治療(診療→カルテへ)
・歯科助手 デンタルアシスタントマニュアル 臨床サブノート

2.【インターネットによる動画配信】
・歯科助手とは/受付業務について/歯科の設備と器材/診療介助について/口腔・歯の名称と歯式/う蝕について/治療の手順とアシスタント/歯周疾患について

3.解答用紙 全3回

4.返信用封筒

こちらでは「歯科助手講座」に関するご質問と回答をまとめています。
N-Academy全体に関するQ&Aはこちらをご参照ください。

Q1:歯科医療事務と歯科助手、何が違うのですか?

歯科医院で診療報酬の請求を行うスタッフを歯科医療事務、受付、治療のアシスト、会計などを行うスタッフを歯科助手と言います。 医院の規模にもよりますが、1人のスタッフがどちらもこなす医院が多いです。 ただ、診療報酬の請求は全てコンピュータ処理されているため歯科医療事務の採用が圧倒的に少ない現状ですので、歯科助手の知識を中心に知識を着けられることをお薦めします。

Q2:暗記する必要はありますか?

添削課題はすべてテキストを見ながら解いていただいて構いません。暗記する必要は一切ございません。

Q3:パソコン以外にスマートフォン・iPhone・iPad等での受講はできますか?

はい。視聴できます。

※講義動画はストリーミングでの配信のため、移動中などは安定して動画が視聴できないことがございます。
※課題の提出、画像等のファイル添付、テスト機能はご利用いただけませんので、ご注意ください。

詳しい対応機能・推奨環境・推奨機種は、推奨環境チェックでご確認ください。

[ モニター価格 ] 歯科助手講座

受講料:総額 29,973円(税抜) 受講期間:8ヵ月

ビデオ講義
資格取得対応
テスト
テキスト付
質問
  • ・講義動画(1時間57分12秒)
  • ・テキスト(全8点:配送)
  • ・質問(期間中上限なし)

おかげさまで9周年
Pertner