高齢者ケアストレスカウンセラー講座(パソコン表示)高齢者ケアストレスカウンセラー講座(スマホ・タブレット表示)
ビデオ講義
テキスト付
質問
  • 講師:医学博士 門倉 真人
  • 受講料:総額41,667円(税抜) *モニター価格
  • 受講期間:6ヵ月

高齢者のその人らしい生活をサポート

少子高齢化の日本でも、まだまだ高齢者介護の現状は充分であると言えません。
高齢者が高齢者を介護する、一人暮らしのお年寄り、経済的な問題で充分な介護サービスが受けられない、寝たきり老人の増加、さらに表にはあまり出ませんが高齢者虐待など問題は山積みです。


高齢者は経験や経験から培ってきた自尊心や誇りがあります。今後、高齢者の立場に立って、高齢者に本当に必要とされているケアが出来る人は必ず必要とされる社会が待っています。
ゆえに本講座では、高齢者がおかれている心理、社会的な状況を理解し、高齢者ケアを行なう技法と、高齢者ストレスと上手く付き合うためのストレス・マネージメント術、 コミュニケーションの方法と実技、高齢者に起こりやすいメンタル疾患についてその事例と対処のポイントを学んでいきます。


これらを学ぶことにより「高齢者が尊厳をもって暮らせるようにサポートする」人材を育成します。 尊厳を持って暮らすとは、元気なときも介護の必要な状態となっても、「その人らしい生活」を自分の意思でおくれるということです。
人は誰でも自分が生きたいと思う人生をおくる権利を持っています。 それは、高齢者にも平等にある権利なのです。


3つの特長

1.「高齢者ケアストレスカウンセラー」資格が取得可能です!

財団法人職業技能振興会の認定する「高齢者ケアストレスカウンセラー」の資格を目指します。
(財)職業技能振興会は、厚生労働省から正式に認可されている団体なので安心して資格を目指せます。

2.(財)職業技能振興会の公式テキストで学習が出来ます!

「高齢者ケアストレスカウンセラー」資格の対策テキストはさまざまなところで販売されています。
しかし、これらの市販本ではなく、 (財)職業技能振興会から「公式テキスト」として認定されたテキストで学ぶことが出来ます。

3.インターネット動画なので、いつでもどこでも受講できます。

心の専門家である臨床心理士の村上純子先生の講義と特別付録として医学博士・精神保健指定医である門倉真人先生による「実践講座」が収録されています。 ご自宅はもちろんのこと、インターネットにつながる環境であればどこでも受講が可能です。

対象者

カウンセラーを目指す方/「高齢者ケアストレスカウンセラー」の資格を取りたい方

資格概要

◆高齢者ケアストレスカウンセラー認定試験
※平成28年4月より試験制度が変更になりました。
試験に関する詳細などは、財団法人職業技能振興会のホームページをご確認、お問合せください。
主催
団体
財団法人 職業技能振興会
《本部》〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-6 パレ・ジュノ3階
受験
資格
18歳以上、ケアストレスカウンセラー資格保有者の方
受験
会場
会場試験
試験
形式
選択式 一部記述式問題あり
合格
ライン
出題内容のうち、7割以上の点数の獲得を合格基準点とします。
申込み
問合せ先
(財)職業技能振興会

受講の流れ

STEP1 : 高齢者のこころと高齢者が抱えるストレスと弊害、
対処法を学びましょう。

まずは、講義動画を見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第1回に取り掛かりましょう。
流れ1

STEP2 : 高齢者とのコミュニケーション、リラクゼーション方法を学びましょう。

高齢者とのコミュニケーション、リラクゼーション方法について、講義動画を見て大まかな知識を習得しましょう。
テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第2回に取り掛かりましょう。
流れ2

STEP3 : 高齢者介護の実態と高齢者が抱えるメンタル疾患について学びましょう。

高齢者介護の実態と高齢者が抱えるメンタル疾患について、講義動画を見て大まかな知識を習得しましょう。
テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第3回に取り掛かりましょう。

STEP4 : 修了試験(最終添削課題)にチャレンジし修了証を取得しましょう。

各テキストの章末にあるチェックテストと添削課題1~3回をもう一度見直し修了試験に取り掛かりましょう。合格し修了したら時期をみて高齢者ケアストレスカウセラー認定試験に挑戦しましょう。
流れ3

本講座では、高齢者がおかれている心理、社会的な状況を理解し、高齢者ケアを行なう技法と、 高齢者ストレスと上手く付き合うためのストレス・マネージメント術、コミュニケーションの方法と実技、 高齢者に起こりやすいメンタル疾患についてその事例と対処のポイントを学んでいきます。

第1章人の人生のアウトライン

0442
講義時間
オープニング
1534
講義時間
人の人生のアウトライン1
1400
講義時間
人の人生のアウトライン2
0821
講義時間
Dr門倉の実践講座

第2章老年期認知症と介護ストレス

2043
講義時間
老年期認知症と介護ストレス1
0944
講義時間
老年期認知症と介護ストレス2
0831
講義時間
老年期認知症と介護ストレス3
1150
講義時間
ストレッチ体操
0824
講義時間
Dr門倉の実践講座

第3章うつ病

1746
講義時間
青老年期うつ病1
1454
講義時間
老年期うつ病2
0757
講義時間
Dr門倉の実践講座

主な学習内容

高齢者のストレス・マネージメントに関する知識と技術


・高齢者とストレス≪ストレスの基礎知識≫
(高齢者のストレス/ストレスが高齢者の心身に及ぼす影響/ストレスと高齢者の心身症/高齢者の自律神経失調症/心身症の診断/心身症になりやすい高齢者の性格/心身症の治療は"ストレスへの気付き"から)

・高齢者のストレス・マネージメント

・高齢者のライフスタイルとストレス解消

高齢者との対人コミュニケーション技術とストレス・マネージメント


・高齢者に対する実践的なコミュニケーション・スキル

・高齢者と上手な自己表現

・リラクゼーションの基礎

・自律訓練法とストレッチ
(自律訓練法/漸進的筋弛緩法/イメージ・トレーニング法/ストレッチ体操)

高齢者のメンタルヘルス


・高齢者のこころ
高齢者の発達課題の一つとして「人生を振り返ること」「老いや死を受け入れること」があります。
その課題に直面したとき、どう対応していけば良いのか、を学びます。

・高齢者介護のこと(相談窓口や介護保険制度について)

・高齢者を支える

・一般的によく見られるメンタル疾患
(強迫性障害/外傷後ストレス障害(PTSD)/睡眠障害/アルコール依存症/自殺について)

・高齢者に見られるメンタル疾患
(老年期認知症:アルツハイマー型老年認知症/脳血管性痴呆)


充実した教材

教材 教材 1.受講ガイド
2.インターネットによる動画配信
3.講義テキスト 1冊
 (高齢者ケアストレスカウンセラー)
4.添削課題(全3回)・修了試験(全1回)
 計4回分
5.返信用封筒
6.質問票
7.講義DVD 3枚
 (第1巻 39.14  第2巻 48.14 第3巻 40.06)

こちらでは「高齢者ケアストレスカウンセラー講座」に関するご質問と回答をまとめています。
N-Academy全体に関するQ&Aはこちらをご参照ください。

Q1:他の心理学の資格とどのように違うのですか?

心理学・カウンセリング関連の資格は、多数存在し、主催する団体や協会により資格の名称が異なります。 「高齢者ケアストレスカウンセラー」は厚生労働省から認可された(財)職業技能振興会が認定する資格です。 また、全般的な心理学の知識ではなく、対象を「高齢者」と限定し、高齢者のストレスやストレス回避法、コミュニケーションの取り方、 メンタル疾患について具体的な事例や実践を含め学んでいきます。

Q2:学歴は関係ありますか?

関係ありません。一人のも多くの方に高齢者が抱えるストレスやメンタル疾患への正しい知識と対処法を身に付けていただくための講座です。 ストレス社会と呼ばれる時代にメンタルケアへのニーズは高まっておりますし、またどなたでも生きている限りストレスと上手く付き合っていかなければならないため、 学歴の制限がないのは当然なのです。

Q3:「高齢者ケアストレスカウンセラー」は履歴書にかけますか?

もちろんです。厚生労働省から認可された(財)職業技能振興会が認定する資格です。 生活の中だけではなく、介護施設や福祉施設、医療機関等で高齢者が抱えるストレスやメンタル疾患についての正しい知識を有している人材が少子高齢化に伴い必要とされています。

[ モニター価格 ]
高齢者ケアストレスカウンセラー講座

受講料:総額 41,667円円(税抜) 受講期間:6ヶ月

ビデオ講義
テキスト付
質問
  • ・講義動画(2時間22分26秒)
  • ・教材(テキスト1冊/他全6点:配送)
  • ・質問(期間中上限なし)

おかげさまで9周年
Pertner