講座名(パソコン表示)講座名(スマホ・タブレット表示)
ビデオ講義
テキスト付
質問
  • 講師:企業カウンセラー 刀根 健
  • 受講料:総額8,000円(税抜)*モニター価格
  • 受講期間:2ヶ月

TA(transactional analysis)という心理学の理論に基づいて
知らなかった本当の自分に出会う

TAは、日本語で交流分析と訳され、精神分析の創始者として有名なフロイトの流れをくむアメリカの精神科医エリック・バーンによって開発された心理学の基本理論で、カウンセラーによるカウンセリング、精神分析に多く役立てられています。


「自分はいったいどんな人間なんだろう・・・」と普段から常々考えている方は少ないのではないでしょうか。
「自分が一番自分のことをよく知っている!」確かにそうです。
しかし、人間関係のトラブル、うまくいかない仕事、原因が分からない不安感や不満、ストレス・・・ これらに襲われた時、その原因や解決の糸口を見つけることが、果たして出来ているでしょうか。


いま、あなたが置かれている世界や環境は、あなた自身の思考や感情で作られています。


感情は思考よりも早く来る。
感情⇒思考⇒言葉⇒行動⇒結果(実際に起こること)


今、あなたに実際に起こっている結果、それが良いも悪いも、あなたの感情や思考が言葉になり、行動になり、結果に結びついているのです。
だからこそ、自分がどんな感情を持ち、どんなことに刺激を受けやすく、どんなことに反応しやすいのか、自己分析方法を知り、自己理解を深めることが大切です。
「自分を知る」ことが出来れば、良い結果を生むためのコントロールが出来るようになります。
逆に悪い結果を生んでしまった原因の一部が見えるようになります。
つまり自己分析方法を知り、自分の感情や思考を変えれば、その後に開く世界も少しずつ変わってくるといえます。


様々なリーダーシップやコミュニケーションスキル、コーチングやマネージメントは自己理解のうえに成り立っています。
就転職など人生の転機を迎えている人たちは、ぜひ「交流分析・エゴグラム」で 自己認知を深かめてください。 自己認知を深めることによって、自分自身との自己会話も深まり、ひいては、他者からのフィードバックも受けやすくなり、その延長で新しい人間関係が広がっていきます。「家族関係」「職場関係」「就職・転職活動」などに言葉では言えないぐらいの大きな影響が出てきます。



3つの特長

1.無料の性格診断テストとは訳が違います!

交流分析・エゴグラムによる自己分析方法で、企業研修、人事研修、新卒・中途採用などあらゆる場面で使用されているTA PAC SYSTEMを用いて、パーソナル診断テストの結果を出力!自分ではできない客観的な「自己分析」ができます。

2.インターネットによる動画講義で、診断結果の見方を分かりやすく解説!

TA理論(自我状態グラフとOK図表)に基づいた自己分析方法を用いて出力された「パーソナル診断結果」を論理的に解説してもらえます。
インターネットによる動画講義では、自分自身で気が付いていない自分に出会えるだけでなく、その自分を変化させたい方向があれば、どのようにすればよいのか?という解説もついてます。タイプ別に解説しているので必ずあなた自身のタイプのことも解説してもらえます。

3.カウンセラー、講師兼コンサルタントとして引っ張りだこの刀根先生が監修

企業・病院・官公庁など多数の研修実績がある刀根先生が通信講座を監修。
感情(パーソナリティ)は、年齢や環境などで変化していくものですが、経験豊富な先生の解説では、イキイキと生きるための、なりたい自分になるための秘訣を披露しています。

対象者

未経験者OK/もっと自分を知りたいと思っている方/自己分析の方法を知りたい方

受講の流れ

STEP1 : パーソナル診断テストの実施をしましょう

「パーソナリティ診断テスト」の質問に対して、できるだけ考えたりせず、マークシートを塗りつぶしてください。記入後、専用の封筒に入れてマークシートを送付してください。結果が返ってくるまでお待ちください。
流れ1

STEP2 : 動画講義と学習資料で結果を考察しよう

テストの結果が返ってきたら、インターネットによる動画講義を視聴すると共に、自分のエゴグラムとOK図表をチェックしましょう。受講ガイド中の学習資料も参考にしましょう。
流れ2

STEP3 : 解答解説集を有効に活用しましょう

自分のパーソナリティに対する理解が深まったところで、解答解説集を確認。これから目指す方向に向けて、良いところを伸ばし、良くないところを改善していくツールとしてご利用ください。
流れ3

STEP4 : 交流分析・エゴグラム、TA(transactional analysis)の総まとめとして参考図書に目を通しましょう

「ストロークライフのすすめ」は参考図書となります。ステップ3まで終えましたら、学んできたことのまとめとして、またより良い人間関係を築くための辞書としてご活用ください。

企業・病院・官公庁など多数の研修実績がある刀根先生が本講義を監修。 自宅にいながらライブさながらの講習を受けることが出来るので、はじめの方でも診断結果の見方が分かりやすくなっています。パーソナリティの改善ポイントをつかみ、自己育成・自己成長にお役立てください。

第1章

2154
講義時間
自分を知るということ

第2章

2136
講義時間
エゴグラム(1)
1811
講義時間
エゴグラム(2)
2208
講義時間
エゴグラム(3)
1252
講義時間
エゴグラム(4)

第3章

2401
講義時間
OK図表
0151
講義時間
まとめ
【交流分析・エゴグラムに関する専門用語解説】

・交流分析
交流分析(こうりゅうぶんせき、Transactional Analysis,TA)とは、1950年代後半に、精神科医エリック・バーン(Eric Berne)によって提唱された一つの心理学理論であり、 人格と個人の成長と変化における体系的な心理療法の理論の事を言います。


・CP(批判的親)
5種類に分けられる自我状態のうちの1つ。厳しい心。自分の価値観を正しいものと信じて譲らず、責任を持って行動し、他人に批判的である。この部分が低いと、ルーズな性格になる。


・NP(養育的親)
5種類に分けられる自我状態のうちの1つ。優しい心。他人を思いやって行動し、保護的で親切である。この部分が低いと、冷淡な性格になる。


・自我状態グラフ
5種類に分けられる、その人の自我状態を折れ線グラフに纏めたもののことを言います。「エゴグラム」とは、自我状態を自我状態グラフを用いて分析する方法の事を指しています。


充実した教材

教材 1.受講ガイド
2.インターネットによる動画配信
3.ストロークライフのすすめ 1冊
4.パーソナリティ診断テスト(マークシート) 1枚
5.パーソナリティ診断テスト返信専用封筒

こちらでは「交流分析・エゴグラム」に関するご質問と回答をまとめています。
N-Academy全体に関するQ&Aはこちらをご参照ください。

Q1:パソコン以外にスマートフォン・iPhone・iPad等での受講はできますか?

はい。視聴できます。

※講義動画はストリーミングでの配信のため、移動中などは安定して動画が視聴できないことがございます。
※課題の提出、画像等のファイル添付、テスト機能はご利用いただけませんので、ご注意ください。

詳しい対応機能・推奨環境・推奨機種は、N-Academy全体に関するQ&Aでご確認ください。

[ モニター価格 ] 交流分析・エゴグラム

受講料:総額 8,000円(税抜) 受講期間:2ヵ月

ビデオ講義
テキスト付
質問
  • ・講義動画(2時間2分33秒)
  • ・テキスト(1冊:配送)
  • ・質問(期間中上限なし)

おかげさまで9周年
Pertner