ここがポイント!グループディスカッション対策講座講座名(スマホ・タブレット表示)
ビデオ講義
テキスト付
質問
  • 講師:カケハシ スカイソリューションズ
  • 受講料:総額5,000円(税抜)
  • 受講期間:6ヶ月

ビジネスパーソンは避けて通れないグループディスカッション。
就活・転職・昇進選考における「GD」評価者の視点を学ぶ!

近年、多くの企業の採用試験や昇進・昇格試験で活用されるようになった「グループディスカッション」。
苦手意識を持っている方も多いようですが、会社組織の中で評価されるためには避けて通ることは難しくなりました。

グループディスカッション対策講座では、グループディスカッションの基本構造やポイント(コツや進め方など)を、評価者の視点で細かく解説していきます。本講座を見て頂くことで、今まで疑問に思っていたことが解決され、試験本番で十分に力を発揮しいただけることでしょう。
もちろん、こらから就職活動を行う学生の方々にもオススメです。

3つの特長

1.採用試験のプロ、カケハシ スカイソリューションズがノウハウを伝授

採用試験用のグループディスカッションや研修プログラムを開発する人材コンサルティング会社「カケハシスカイソリューションズ」の宮川七瀬がグループディスカッションのポイントを分かりやすく解説します。

2.グループディスカッションの実演を見ながら、より分かりやすく

グループディスカッションの実演を交え、より具体的に評価ポイントを解説します。評価者の視点に立ち、グループディスカッションを見ることでさらに理解が深まります。

3.グループディスカッションへの疑問を解消

グループディスカッションの経験者から寄せられる『よくある質問・疑問』について、分かりやすく解説します。さらに、受講生の個別のご質問にも、講師がお答えします。

習得目標

特徴2

グループディスカッションのポイントをおさえ、自分本来の力を120%発揮する

グループディスカッションの目的などの基礎知識、評価者の視点、評価ポイントなど、グループディスカッションを有利・円滑に進めるためのポイントを身につけます。

特徴2 ・グループディスカッションの基礎知識

・グループディスカッションでの評価者の視点を学ぶ

・グループディスカッションの実演で評価ポイントを解説

・グループディスカッションの疑問を解説

対象者

ビジネスパーソン/就職活動や昇進試験等で、グループディスカッションを行う機会のある方

受講の流れ

特徴3

1.ログイン画面

N-Academyトップページからログインします。

2.マイページ

マイページでお知らせやレッスン内容を確認、資料をダウンロードして、学習をスタートしましょう。

3.動画によるインストラクション

グループディスカッションの基本構造やポイントを、評価者の視点で細かく解説していきます。

4.質問

講義内容でわからないことがあれば、講師に直接質問ができます。

グループディスカッションの目的などの基礎知識、評価者の視点、評価ポイントなど、グループディスカッションを有利・円滑に進めるためのポイントを身につけます。

第1章Lesson1 グループディスカッションの目的

0416
講義時間
はじめに 講師のご紹介
0526
講義時間
グループディスカッションの目的と必要になる場面

第2章Lesson2 見られているポイント・グループディスカッションの種類

0529
講義時間
見られているポイント【個人能力】
0357
講義時間
見られているポイント【対人能力】
0424
講義時間
グループディスカッションの種類 【フリーディスカッション】
0541
講義時間
グループディスカッションの種類 【ケーススタディ】

第3章Lesson3 評価者目線でグループディスカッションを見てみよう

0421
講義時間
【開始前】
0306
講義時間
【お題の提示~個人ワーク】
0528
講義時間
【ディスカッション(1)】
0257
講義時間
【ディスカッション(2)】
0332
講義時間
【ディスカッション(3)】
0400
講義時間
【意思決定~発表】
0215
講義時間
テクニックとNG集

第4章Lesson4 グループディスカッションの心構え

0439
講義時間
よくある質問にお答えします!Q&A
0228
講義時間
社内会議におけるグループディスカッション
0200
講義時間
グループディスカッションの心構え (全体のまとめ)

採用試験用のグループディスカッションや研修プログラムを開発する人材コンサルティング会社「カケハシスカイソリューションズ」がグループディスカッションのポイントを分かりやすく解説します。

講師プロフィール

受講者の声をご紹介

「グループディスカッション対策講座」を実際に受講された方の生の声、講師インタビューをご紹介しています。

意見を述べる際の視点が参考になりました

受講者 意見を述べる際の視点が参考になりました。これまで、一人称で答える事も重要かと考え、主観的な意見を伝える事も多かったので、考えさせられました。

心構え・実践すべき事について理解を深められた

受講者 評価者視点でグループメンバーを客観視することで、ディスカッションに参加する上での心構え・実践すべき事柄について理解を深められた。

他、多数のコメントをいただいています。

・心構えが参考になりました。あまり意識していなかった部分だったので、勉強になった。

・グループディスカッションは、あくまで「グループとして良い成果を出す」ことを一番の目的とするということ。(自分の意見を主張して、議論に勝つことではない。)

・グループディスカッション時の悪い態度の例が非常に参考になった。

・評価者という観点からGDを捉えている点がよかった。

・グループディスカッションで何を見られるか(評価されるか)はケースバイケースで異なる.評価者が何を期待しているかを事前にきちんと考えておくことが大切。

・やってはいけないポイントがビデオで示されているのが分かりやすいかった。

・このコンテンツはグループディスカッションの狙いを的確に、かつほどよく解説している。本番前に面接者が一度見ておくと有効であろう。 ただ本質的には、Critical Thinkinをもとにプレゼン、ファシリテーションの能力と高め、その上でInterpersonal Skillsを磨くことがポイントであろう(面接官はプロであり、そんなに甘くない)。

・相手の意見を引き出すために、問いかけを行っていたが、自分の意見を主張するのではなく、自分の意見をいかしつつグループ全員の意見を引き出す方法が非常に参考になった。

・Q&Aの対応方法は役に立ちそうな内容が多かったように思える。

・今までグループディスカッションはありのまま自然体でよいと思っていたが、そういう人は評価者の意図を読もうとしない頭の悪い人だという話が自分にとって斬新だった。


・評価者目線という切り口は良かった。シミュレーションで良い点、悪い点の例があったのは分かりやすかったが、悪い例が極端だった印象。

・自分のグループを先ず大きく把握し、どんなタイプが居るのかを素早く判断しグループとして一つの最良の案を導くというパターンが良く飲みこめました。

・始めは、対して期待していませんでした。でもとても内容が分かりやすくまとまっていて、楽しくあっと言う間に時間が過ぎてしまいました。 ディベイトとの大きな違いやこれからの重要性がとても良くわかり真剣に取り組むことが出来ました。

・とても勉強に成りましたありがとうございます。出来ればもう少し期間が長い方が嬉しいような気がしました。

こちらでは「グループディスカッション対策講座」に関するご質問と回答をまとめています。
N-Academy全体に関するQ&Aはこちらをご参照ください。

Q1:受講にあたって、必要なものは何ですか?

動画をご覧いただくには、インターネットに接続されたパソコンが必要となります。
下記リンク「推奨環境について」をご覧いただき、ご自身のパソコンの動作環境を必ずご確認ください。

推奨環境についてはこちら

ここがポイント!グループディスカッション対策講座

受講料:総額 5,000円(税抜) 受講期間:6ヶ月

ビデオ講義
テキスト付
質問
  • ・講義動画(1時間04分39秒)
  • ・テキスト(46ページ:ダウンロード)
  • ・質問(期間中上限なし)

おかげさまで9周年
Pertner