簿記入門講座名(スマホ・タブレット表示)
ビデオ講義
  • 受講料:総額 1,000円(税抜)
  • 受講期間:6ヶ月

簿記入門 コース概要

特徴1 動画による解説とまとめページの熟読を通して、簿記入門を学習します。

簿記とは何なのか・・・。「現金」「支払手形」などの勘定科目は、「資産」「負債」「純資産」「収益」「費用」の5つのグループに分類されます。 このような簿記の基本や、決算書作成に向けた一連の流れを身に付けられます。これから簿記を学んでいきたい、という方に向けた、簿記の入門講座です。

学習目標

特徴1 これから学習する方へ
・簿記の意味を知る
・簿記の一連の流れとゴールについて理解を深める
・勘定科目の仕訳方について理解を深める
・様々な帳簿について理解を深める
・「賃借対照表」と「損益計算書」について理解を深める

簿記入門 コースカリキュラム(講義動画)

第1章簿記の基本

1500
講義時間

・簿記の意味

・「単式簿記」と「複式簿記」

・1つの取引の捉え方

・「決算書」

・「賃借対照表」と「損益計算書」

第2章 簿記の流れと仕組み

1500
講義時間

・「仕訳」~「決算」

・決算書の構成要素

・「賃借対照表」の構成

・「損益計算書」の構成

・「利益」と「収益」と「費用」の関係

第3章 仕訳のルール

2000
講義時間
<

・仕訳の基本ルール

・「資産」グループ

・「負債」グループ

・「純資産」グループ

・「収益」グループ

・「費用」グループ

第4章 帳簿の書き方

1500
講義時間

・日々の帳簿記入

・「仕訳帳」について

・「総勘定元帳」について

・補助簿①いろいろな補助簿

・補助簿②「現金出納帳」「売上帳」について

第5章 決算が近づいたときの作業

1000
講義時間

・「試算表」と「決算整理」について

・「試算表」を作るための準備

・「決算整理」の作業について

・「精算表」について

・「貸借対照表」「損益計算書」のつくり方

簿記入門

受講料:総額 1,000円(税抜) 受講期間:6ヶ月

ビデオ講義
  • ・講義動画(1時間15分00秒)
  • ・テキスト(なし)
  • ・質問(なし)

おかげさまで9周年
Pertner