空白 講座数 207 会員数

SUPER SWEETS SCHOOL 展示コーナー

こちらでは受講者が課題として提出した写真と、講師の添削コメントで、SUPER SWEETS SCHOOLの細やかな指導をご覧いただくことができます。

スイーツ・ベーシックコース

ちーままさん(女性)

スイーツ・ベーシックコース Lesson2
ルレ・オ・フリュイ


ルレ・オ・フリュイ

ルレ・オ・フリュイ
■ちーままさんの提出段階コメント:

ロールも上手く巻けたと思います。生地を残さずに絞ることが出来なかったので、もう一度挑戦します。

■講師のコメント

とてもきれいに巻けていて、クリームの固さ、状態もとてもいいようです。ただ、中のフルーツですが偏ってしまってますね。芯の中と外に1列ずつある方がいいと思います。最初の1列を芯に巻きこんでしまい、そのまま転がすといいフルーツの配置になると思います。
生地はフンワリと状態良く、きれいに焼けていますね。生地が余ってしまったのは、絞り方に原因があると思われます。口金から生地を垂らしながら絞るように、口金の太さのまま絞りだしてください。生地の模様も揃い、厚みももっと出てより良くなります。きれいに生地が出来ているので、絞る間隔をピッチリとつけて絞らず少しだけ離して絞ると、より凸凹感が出てしっかりと膨らんだ生地が焼き上がります。
スイーツ・ベーシックコース Lesson10
ミルフィーユ


ミルフィーユ
ミルフィーユ
■ちーままさんの提出段階コメント:

キャラメリゼの焦がすタイミングが難しく、オーブンの焼きむらで一部、焦がしすぎてしまい、それが残念でした。

■講師のコメント

焼きムラはなかなか難しいですが、オーブンをしっかりと予熱しておき、高温でサッと焼く様にしてください。キャラメリゼは高温でするのでオーブンの前に張り付いて様子を見ながら焼くようにしてください。クリームはなめらかでしっかりと固さもあり、きれいに炊けていて、ほぐし具合もちょうど良いです。
生地についてですが、全体的にはきれいな形で焼き上がっていますが、表面の部分が下の生地に比べて焼き縮みして小さくなってしまっています。生地を折り込む時に引っ張りすぎていて生地に負担がかかっているようです。伸ばす時にきっちりと伸ばし、焼く前はもう少し休ませる時間を長く取ってから焼くようにしてください。
スイーツ・ベーシックコース Lesson11
ショーソン・オ・ポム


ショーソン・オ・ポム

ショーソン・オ・ポム
■ちーままさんの提出段階コメント:

リンゴのコンポートの煮汁が出てしまい、焦げてしまいました。自分で思っていたよりパイの層が出なかったかと思います。打ち粉の振りすぎでしょうか?生地を作る時にまとまりが悪かったのですが、お水の加減を調整して良いのでしょうか?

■講師のコメント

生地がきちんと接着出来ていないようです。接着用の卵は少なくてもつきませんが、多すぎても生地同士が滑って口が開いてきてしまいます。生地につやが出る程度卵を塗り、少し待って触ると指に少しついてくるくらいが接着のタイミングです。生地がまとまりづらい時、多少でしたら水を足していただいて大丈夫です。ただ、どうにかまとまる位でしたら水は足さずにそのまままとめて作った方がサクサクとした食感になります。
層は打ち粉の振りすぎではなく、生地を作る段階や折り込む段階でバターの粒が無くなって生地に混ざりきっていませんか?バターの粒が残った生地を折り込むことで層ができます。しっかりと材料を冷やして涼しい部屋で作るようにしてください。表面の焼き色はとてもいい焼き色です。後は、中の方の層までもう少し焼き色が入るようにもう少し時間をかけてじっくりと焼いてくださいね。

ロンツさん(女性)

スイーツ・ベーシックコース Lesson3
ガトー・オ・フレーズ


ガトー・オ・フレーズ

ガトー・オ・フレーズ
■ロンツさんの提出段階コメント:

デコレーションする時に足りなくなったらどうしようかという心配をしないために、デコレーションのクリームは分量よりも多めにしました。もっと上手になったら講義の分量にします。側面デコレーションの波が荒くなってしまいました。

■講師のコメント

クリームの固さはちょうど良いですね。上面はきれいに塗れています。側面は少し触りすぎたようで状態が変わってきているので注意してください。側面の生地も透けてきているので、初めの段階でもう少し分厚く塗り、模様を付ける時は生地にパレットが当たらないように注意して、パレットの先でクリームの厚みを感じながら模様を付けていってください。生地は、あえて空気抜きをする必要はないのですが、高速で泡立てた後もう少し長い時間中速でキメを整えるようにしてください。もっとフンワリとしっとりとしたきめ細かな生地に仕上がりますよ。生地のかたちはきれいに焼き上がっていますね。焼き色もいい焼き色です。
スイーツ・ベーシックコース Lesson1
ガトー・ルレ


ガトー・ルレ

ガトー・ルレ
■ロンツさんの提出段階コメント:

生地を巻くときに生地に割れ目がはいってしまいましたが美味しくできました。クリームを塗るとき、もたもたしてスムーズにできないのが残念です(^^ゞ

■講師のコメント

生地はきれいに焼き上がっています。焼き色もいいですし生地もまっすぐ伸ばせていて、生地のキメも揃っています。天板のサイズが、少しレシピより小さいようですが、生地の厚さが変わってしまうので、作る量を調節してください。計算方法は、天板のサイズの割合を出し、割合を各材料にかけて分量をだしてください。生地に割れ目が入る場合は、生地が乾燥しかけています。焼き上がって荒熱が取れたら、ラップで包むかビニール袋に入れて乾燥をふさいでください。また、冷めてすぐでも生地は割れやすいので1~2時間は置いて、生地が少ししっとりしてから巻くようにしてください。クリームを塗るのは何回も練習すればスムーズにできるようになります。手早くできるように意識を持ちつつやってみてください。
スイーツ・ベーシックコース Lesson5
カトル・カール


カトル・カール

カトル・カール
■ロンツさんの提出段階コメント:

パウンドケーキの膨らみが悪いと思いつつ提出しました。グラスアローはパリッとは乾かず、ベタッとした状態になっています。夏の暑くて湿度が高いせいでしょうか?

■講師のコメント

焼き色が濃くないので、オーブンの温度をもう少しあげるともっと膨らみそうです。しっかりと膨らんで焼き色が付くまでオーブンの開け閉めは出来るだけしないようにしてください。グラスアローがベタつくのはいくつか原因があるのであてはまる事を改善してみてください。①パウンドケーキが完全に冷めてなくグラスアローが浸み込んでいる→完全に冷ましてからジャムを塗り、乾いてからグラスアローを塗ってください。②ジャムの煮詰め具合が弱かったり、塗り方が薄い→ジャムの煮詰め具合は、冷ますとかるく触っても手についてこない状態で柔らかいです。③オーブンの温度がしっかり上がっていなかった→オーブンの温度が上がりきってから乾かすようしてください。④グラスアローは塗りやすいように柔らかめのレシピにしていますので、湿気が高い場合は粉糖を少し増やして濃度のある状態にして使ってみてください。

marikoさん(大阪府・20代・女性) 
受講を通して、自分の陥りやすい失敗や癖が分かってきました。

スイーツ・ベーシックコース Lesson9
タルト・オ・マロン


タルト・オ・マロン

タルト・オ・マロン
■marikoさんの提出段階コメント:

栗って沈みやすいんですね…。栗が沈まない方法はありますか?1度目に焼いたときは、タルトの土台部分がしっかり焼けていなかったので、2度目は先にタルトの土台部分を空焼きしたのですが、このような焼き方でもいいでしょうか?

■講師のコメント

焼き色もちょうどいい色がついていますし、フォンサージュもきれいに出来ていますね。栗は多少は沈むのですが、栗の周りの生地も一緒に沈んでいるので、もう少ししっかりと栗の汁気をきってのせると、ダマンドに栗の水分がしみ込まず栗の下や周りのダマンドもふっくらと膨らみ、見本の様な仕上がりになりますよ。
タルト部分は今回焼かれた方法でよいですよ。オーブンによって火の入り方も違うので、とても良い判断をされていますね。タルト生地などはしっかり火が入っている方がサクッとした歯触りがよく、香ばしい風味も際立つので良く焼いた方が美味しく仕上がります。
スイーツ・ベーシックコース Lesson12
タルト・オ・フリュイ


タルト・オ・フリュイ

タルト・オ・フリュイ
■marikoさんの提出段階コメント:

思っていたよりも、デコレーションに時間がかかってしまいました。りんごの飾りがサンプルのようにならず、中途半端なものになってしまったのですが、もう少し量を増やすべきだったでしょうか。全体的なアドバイスをよろしくお願いします。

■講師のコメント

彩りよくきれいに飾れていますね。デコレーションは悩んでしまうと時間がかかってしまうので、ご自分の好きなように自由に飾って頂いて大丈夫です。リンゴの飾りですが、サンプルのようにするには、もっとしっかりと一枚一枚を等間隔にずらしてみてください。真ん中の一点を中心に等間隔にずらすときれいにタワーになりますよ。どんなフルーツでも美味しく出来上がるので、旬のフルーツをどんどん使ってください。明るい色を多く使うと食欲をそそる美味しそうな出来上がりになりますよ。
スイーツ・ベーシックコース Lesson10
ミルフィーユ


ミルフィーユ

ミルフィーユ
■marikoさんの提出段階コメント:

キャラメリゼをしたためか、1番上の層の焼き色が濃くなってしまいました。このような場合、何に注意すればよいのでしょうか?全体的なアドバイスを頂きたいです。よろしくお願いします。

■講師のコメント

クリームはしっかりときれいに炊けていますね。絞り方もきれいで良いです。パイですが、キャラメリゼは表面にふった粉糖をキャラメル状にしたいだけなので、パイまで火が入ってしまうようなら、もっと高温に設定し、しっかりと庫内が温まってからパイを入れ、表面がツヤッとキャラメル状になればオッケーです。2~3分も入れれば出来上がります。一番上の生地は火が入りすぎていますが、2、3番目の生地はもう少し焼いた方が、パイ自体の美味しさをもっと感じ取れますよ。パイ生地はしっかりと焼きあげることで、素材の粉やバター等の美味しさがしっかりと引き出されてくるので、色がつくまでしっかりと焼きあげてみてください。
★marikoさんの受講の感想
受講を通して、自分の陥りやすい失敗や癖が分かってきました。少しずつ上達を感じています。

かかさん(女性)

スイーツ・ベーシックコース Lesson2
ルレ・オ・フリュイ


ルレ・オ・フリュイ

ルレ・オ・フリュイ
■かかさんの提出段階コメント:

ヨーグルトクリームとフルーツの組み合わせが美味しかったです。生地のカリッとした食感もいいですね。少し巻き方がきついでしょうか?何度か生地の練習をしています。もう少し、ふわっとした方が良いでしょうか?

■講師のコメント

巻き具合はきつく感じませんが、クリームは少し泡だてすぎています。もう少し柔らかい方が口当たりが良くおいしく出来上がりますよ。巻き具合ですが、芯はもう少ししっかりと丸めて作ってあげてください。巻き終わりの位置ですが、ちょっと回り込んでいきすぎていて、ケーキの安定も悪くなっていますので、巻き終わりの位置はロールケーキの中心の手前ぐらいにくるようにしてください。生地はとてもフワッと仕上がっていますが、絞る厚さにムラがあります。そのままの太さで垂らしてあげるように絞ってください。絞り始め、絞り終わりは、絞り袋を持つ手と口金を持つ手のタイミングを合わせ、絞り始めは生地を溜めてしまわないように注意し、絞り終わりは生地を絞る力を緩めていくよう意識してください。
スイーツ・ベーシックコース Lesson4
リ・ファリーヌ・シフォン(・ショコラ)


リ・ファリーヌ・シフォン

リ・ファリーヌ・シフォン
■かかさんの提出段階コメント:

シャンティとチョコレートを合わせるとき、温度差があるのでチョコレートが先に固まります。目が詰まり、ふくらみが足りないのは、混ぜすぎでしょうか?

■講師のコメント

チョコレートに生クリームを合わせる時、冷たい生クリームが入って一気にチョコレートが冷えて固まってくるので素早く混ぜてください。チョコレートのダマが出来やすくなります。器具に付いたまま固まってしまったチョコレートが、きれいに混ざったクリームにはいってしまうと粒つぶしたチョコレートクリームになり、舌触りの悪いクリームになるので注意してくださいね。
ふくらみが足りず目が詰まってしまうのは混ぜすぎが原因です。ココアパウダーが入っている分、泡が潰れてしまいやすいのでいつも以上に手数少なく混ぜられるよう気をつけてください。映像のように下から全体をすくうように手数少なく全体が合わさるように意識して作ると、フワッともちっとしたもっと美味しいシフォンケーキになりますよ。
スイーツ・ベーシックコース Lesson8
タルト・オ・フロマージュ


タルト・オ・フロマージュ

タルト・オ・フロマージュタルト・オ・フロマージュ
■かかさんの提出段階コメント:

表面がひび割れてしまいました。メレンゲの混ぜ具合でしょうか?また、オーブンのくせで、焼きむらができます。途中回転させると良いですか?

■講師のコメント

焼きムラは途中回転させて焼きムラが無くなるようにしてください。ただ、膨らんでいる途中でオーブンを開けてしまうとしぼんでしまうので、膨らみきってから素早く動かすように気を付けてください。
表面のひび割れの原因はメレンゲの泡立てすぎと、焼きすぎになります。メレンゲを泡立てすぎているとどんどん膨らみ、割れてしまいますし、焼きすぎてもどんどん膨らんで割れてしまいます。今回の状態だと、おそらくメレンゲの状態が原因です。メレンゲはしっかりと泡立てますが、ツヤがあり、揺らすとプルプルと揺れるような状態がベストです。他の材料と合わせた時もモコモコせず、混ぜやすい状態です。もう一度映像でメレンゲの状態を確認してみてくださいね。

☆マユミ☆さん(女性)

スイーツ・ベーシックコース Lesson3
ガトー・オ・フレーズ


ガトー・オ・フレーズ

ガトー・オ・フレーズ
■☆マユミ☆さんの提出段階コメント:

クリームを均一に塗るのが難しかったです。特に角のクリームをはねるのがやりにくくクリームが薄くなってしまいました。

■講師のコメント

クリームが薄くなってしまっていますが、生地が見えると見た目も良くなくなってしまいますし、中の生地が乾燥してしまいます。クリームはいい固さで使用されているので、塗る量に気を付けてナッペしていってください。断面を見ると、それぞれの層が歪んでしまっています。一層一層まっすぐに組み立てていかないとカットした時の断面もきれいになりませんし、ナッペする時もまっすぐ均一にクリームを塗る事が大変です。組み立てていくときは生地をまっすぐのせ、クリームをまっすぐ伸ばしてください。間に挟んだ生クリームはもう少しだけ泡立てた方がいいです。このくらいの固さだと、重さに耐えられず形が崩れてくることがあるので注意してくださいね。
スイーツ・ベーシックコース Lesson7
シュー・ア・ラ・クレーム


シュー・ア・ラ・クレーム

シュー・ア・ラ・クレーム
■☆マユミ☆さんの提出段階コメント:

クリームが少し柔らかかったかもしれません。もっとクリームを高く絞り出したらよかったかなと思います。パータ・シューは、もっとぱっかりと空洞ができるのが成功なのでしょうか?

■講師のコメント

クリームはきれいに絞れていますが、少し柔らかかった様です。形を保ち、蓋も支えられていてある程度の固さはあるのですが、もう少し泡立てた方が口金の形もしっかりと出てきれいに絞れます。パータ・シューですが、今回のレシピではもう少し薄い層ができ、もっと大きく空洞が出来上がる様になっています。しっかりと膨らんで焼き上がっているのですが、生地が固いようです。もう少し卵をたくさん入れ、たらすとゆっくりと1、2、3と数えられるくらいの固さに調節してください。たれた生地の形も注意してみてみてください。手早く作られていて生地が温かく出来上がり、柔らかく感じたのかもしれません。生地が温かいまま出来上がるのはいい事ですので、次回も今回と同じ温度の生地が出来上がったら、もう少し柔らかい状態になるように調節してくださいね。

スーパーかぁちゃんさん(愛知県・30代・女性・自営業) 
「おいしい」と言ってもらえた時が一番幸せです!!

スイーツ・ベーシックコース Lesson6
ケック・オ・フリュイ


ケック・オ・フリュイ

ケック・オ・フリュイ
■スーパーかぁちゃんさん提出段階コメント

何度か焼いて、焼き色が付きにくかったので、今日は170℃で55分焼きました。きれいな色になったと自分では思っていますが、どうでしょうか?フルーツのデコレーションは、すごく楽しかったです。

■講師の添削コメント

もう少し焼き色を付けてもいいと思いますが、きれいな焼き色がついていますね。デコレーションも華やかでとてもきれいです。生地もふっくらと膨らみ、きれいに出来ていますね。
ただ、アプリコットジャムの煮詰め具合が気になります。写真では、所々ジャムの固まりが見えるので、ジャムのダマがあるまま塗ってしまったのではないでしょうか?ジャムを鍋に入れたら、少量の水と一緒にほぐしながら、煮詰めていってください。煮詰まってもダマがあるようでしたら、水をたしてダマが無くなるまで煮詰めてください。煮詰めすぎても固くなってしまうので、注意してくださいね。塗る時は冷めてしまうと塗りづらくなってしまうので熱いうちに塗るようにしてくださいね。
★スーパーかぁちゃんさんの受講の感想
家族や友人から、おいしいと言ってもらえた時が一番幸せです!!

topazさん(和歌山県・30代・女性)
お菓子を作ることに幸せを感じています。

スイーツ・ベーシックコース Lesson4
リファリーヌ・シフォン


リファリーヌ・シフォン

リファリーヌ・シフォン
■topazさん提出段階コメント

クリームがボソボソしてしまったのでリベンジです^^クリームの泡だて具合がこれでいいのか、とても心配です。それでも少し上達したのか、ヘラでの模様付けはやりやすくなってきました。どうぞよろしくお願いいたします。

■講師の添削コメント

クリ―ムの状態はすごく良くなりましたね。ヘラの使い方もだいぶん慣れてきているようでクリームに触っている時間もだいぶ短くなったのではないでしょうか?慣れてきて触る回数が減っている分、クリームが少し軟らかめなのでもう少しだけ泡立ててもいいようです。側面の模様の間隔を揃えてもう少し細かくし、ケーキの肩が全体的に下がってしまっているので側面のクリームをもう少し上まで上げて上面が平らになるようにし、角を出すと、もっときれいに出来上がりますよ。
★topazさんの受講の感想
お菓子を作ることに幸せを感じています。私の作ったお菓子を美味しいと言ってもらえるように日々励みます。

ようさん(大阪府・30代・女性・主婦)
教室開講も夢じゃないかも!

スイーツ・ベーシックコース Lesson2
ルレ・オ・フリュイ


ルレ・オ・フリュイ
■ようさんの提出段階コメント

ヨーグルトクリームの量がが少し多かったかなと思いましたが、今回は端までしっかり均一に入れることを意識しました。

■講師の添削コメント

クリームの量は確かに少し多いですが、たっぷりのクリームがお好きでしたら、このくらいクリームが入っていても問題ありませんよ。
端までクリームが均一に入っているのでカット面もとてもきれいですね。クリームの固さもちょうど良いようです。ロールの巻き具合もとても良く、フルーツの場所もちょうどいい場所に入っています。フルーツの場所で見た目や食べた感じも変わるので、このいい配置をしっかりと覚えておいてくださいね。ロールの芯もしっかりと出来ています。巻き終わりの位置は今は真下にあるので、もう少し手前にすると、安定感も良くなります。カットする時に生地を潰してしまっているので、カットする時は押しつぶさず、ゆっくりと刃先で切るように切ってくださいね。
★ようさんの受講の感想
授業がわかりやすく、上達を実感しています。教室開講も夢じゃないかも!

匿名さん(30代・女性・事務職)
基本に返ることの大切さを感じることができました。

スイーツ・ベーシックコース Lesson2
ルレ・オ・フリュイ


ルレ・オ・フリュイ

ルレ・オ・フリュイ
■提出段階コメント

写真は固そうに見えますが、結構フカフカしています。さわやかでおいしいクリームだったので、フルーツを変えてまた作ってみたいです。

■講師の添削コメント

フンワリと出来ていますね。生地の状態、焼き具合、ちょうど良いです。巻き具合ですが、きれいに巻けていますが、もう少し芯をしっかりと作るともっときれいになりますよ。芯に入るフルーツをもう少ししっかりと巻き込むようにして芯の部分の生地も丸く巻いてあるようにしてみてください。フルーツもいい場所にあり、巻き終わりの場所もいいので見た目もとても良いですね。いろいろなフルーツに合うクリームなので、季節のフルーツを入れてみたり、何種類かのフルーツを一緒に巻いてみたりアレンジしていっぱい作っていってくださいね。
★受講の感想
受講し始めて、美しく仕上げるということを意識するようになりました。講義を見ることで、改めて注意点を再確認できます。基本に返ることの大切さを感じることができました。

匿名さん(女性)
先生も親しみやすい話し方で、とっても楽しく受講しています。

スイーツ・ベーシックコース Lesson1
ガトー・ルレ


ガトー・ルレ

ガトー・ルレ
■提出段階コメント

オーブンを190度に温めるのが遅くて焼成するのに生地ができてから7分位待ってしまいました。焼き上がりが固いと感じました。

■講師の添削コメント

生地は時間が立ちすぎるとせっかく泡立てた泡が潰れていってしまうので、すぐ焼いた方がフンワリ出来上がります。必ず前もって余熱してから作っていくようにしてくださいね。焼くまでに時間があったようですが、生地の焼き具合はちょうどよいですね。生地のキメも細かく揃っていますので、オーブンをきっちり温めてから焼くと、フンワリと軽い生地になりますよ。ロールの巻き具合ですが折りたたんだようになってしまっていますので、初めにきっちりと丸めこむように芯を作り、あとは転がすように巻いてください。巻き終わりの場所も真ん中くらいにくるようにするともっときれいな見た目になりますよ。
★受講の感想
手の動きなど細かい部分も見れて、解りやすいです。先生も親しみやすい話しかたでとっても楽しく受講しています。

ちーままさん(石川県・40代・女性・主婦)
あこがれのシェフの講習を受講することができて、とても嬉しいです。

スイーツ・ベーシックコース Lesson5
カトル・カール


■ちーままさんの提出段階コメント

二回作りました。手間をかけて丁寧に作ると、本当に美味しく出来るのだと思いました。グラスアローを塗って仕上げたら、分かりませんが、均等に真ん中で割れなっかたので、どうしてかな?と疑問です。

■講師の添削コメント

しっかりと膨らんで、いい状態で仕上がっていますね。グラスアローの塗り具合もきれいに塗れていますね。均等に真ん中で割れなかったのはオーブンの火の当たり具合が関係しています。表面が割れるのは、表面に火が入り固まりかけたところに、下から火の通ってきた生地が膨らんで表面を押し上げることで割れます。オーブンの火がどちらかに偏ってあたっているため、表面がまだ固まってきていない柔らかい方に生地が膨らみ、真ん中で割れないようです。表面がある程度固まってきた段階で、前後を入れ替えてもいいのですが、タイミングがずれると膨らみづらくなるので、このままでも問題ありません。真ん中で割れなくてもきれいにプックリと割れていれば大丈夫です。
★ちーままさんの受講の感想
インターネット講習のおかげで、あこがれの辻口シェフの講習を受講することが出来てとても嬉しいです。
講座一覧

無料講座


受講者の声
女子会で出会ったタロットが自分の仕事になりました。
タロット占い
続きを見る
1ヵ月の親子レッスンで効果を実感。自己ベストを更新!
かけっこ
続きを見る
ばれやすい方法や重要な場面など、なるほど!な指摘ばかり
マジック
続きを見る
パティシエには男性もいる。男がスイーツを作るのは自然なこと。
スイーツ
続きを見る
学割

奨学割