空白お得キャンペーン《2017年 春トクキャンペーン 実施中!》 講座数 209 会員数

受講者からの質問

【相手の心をつかむ実践スピーチ講座】では、受講サポートとしてインターネットを通して講師に質問ができます。
ここでは、受講者と講師との質問例をご紹介いたします。

※講師からの回答内容・情報量・回答までの時間は、各講座や各講師の事情により異なります。
※質疑応答は、受講者本人と講師のみが見られるもので、同じクラスの受講者にも公開はされません。

どうしたら緊張せず自信を持った話し方ができるのか

ぴいちさん(40代・女性)

ネットで学ぶスピーチ 受講者の声

会社朝礼で3分スピーチがあります。いつも自分が話す内容を原稿にして練習をするなど準備をしていますが、いざ、みんなの前に立ち話そうとすると、頭の中が真っ白になり足はガクガク震えてしまいます。

その結果、自分の話したい事の半分位しか話ができません。また、内容も薄いものとなってしまい前日までの準備の成果を出せず残念な結果となってしまっています。

どうしたら緊張せず自信を持った話し方ができるのでしょうか?

株式会社グローバリンク代表取締役 大串 亜由美先生からの回答

講師:大串亜由美
ネットで学ぶスピーチ 講義動画スピーチは緊張します。非日常の場面ですし、本気で何か伝えたいメッセージがあればあるほど真剣さが増しますから、やむを得ないと思います。

私は、研修などでは、「あがり」と「緊張」の差をお伝えしています。 自分がうまく話さねばと思うとあがります。このメッセージを相手に伝えたいと、本気の相手目線になれば、緊張はしますが、あがりとは違う感覚になれませんか?
緊張は真剣さの証。悪いことではないと考えています。 「あの人話うまいよね」が記憶に残っても、内容が記憶に残らなければ意味がないと思います。私ももちろん緊張しますが、緊張しなくなったら「仕事に慣れすぎ」という、いけないサインだと受け止めています。
とは言え、お悩みですから、何か対策を考えましょう。

・小道具を用意する:新聞の切り抜きや、資料など、当日の話に関連したものを用意して配ってしまう。一番緊張感の高いオープニングにざわざわ空気を動かすことができます。

・事前の練習を1人でしない:1人であまり練習し過ぎると当日が一人芝居のようになってしまいます。誰か捕まえて「人の前」で練習しましょう。

・双方向の会話にする:職場のスピーチですよね。前の方にいる誰か友好的な人に 向かって、「○○さん、△△って知ってました?」と語りかける。

いかがでしょうか?
次の3分スピーチ、ちょっと変わることをお祈りしています!

大串 亜由美




言ってはいけないとわかっていても、「アノー」「エー」と言ってしまう

juneさん(30代・男性)

ネットで学ぶスピーチ 受講者の声

こんにちは。
プレゼンテーションを終えた後の質問で答えがすぐに出ないとき、言ってはいけないとわかっていても、「アノー」「エー」と言ってしまいます。講義で言われたように飲み込めないのですが、いい克服法はありませんか。

株式会社グローバリンク代表取締役 大串 亜由美先生からの回答

講師:大串亜由美
ネットで学ぶスピーチ 講義動画まず、「即答しなければ」という意識を変えましょう。落ち着いて一拍おいてからで問題ありません。すなわち、数秒の「間」はあってよいので、「アノー」「エー」でうめる必要がないということです。意識が変わることで、落ち着いて「間」を有効活用できると思います。

それでも出てしまう「アノー」「エー」を減らす対策としては、別の言葉を発してみたらいかがでしょうか。考える間をうめる「アノー」「エー」は、「○○ということですね」「△△についてお答えします」と言いながら考える時間をとります。切り出しの際につい出てしまう「アノー」「エー」は、がんばって飲み込んでから話し始めて下さい。

最後は、本番になったら「アノー」「エー」は忘れる。「言わないように・・」と思い過ぎると却って出てしまいます。準備をしっかり整え、対策を講じたら、本番は内容に集中して考え過ぎないことも大切です。

大串 亜由美


英語でのスピーチについて

ううああさん(20代・男性)

ネットで学ぶスピーチ 受講者の声

外国に住んでいます。現在、その国で転職活動を行っており、いつも最終面接で落ちてしまいます。極度のアガリ症ということと、英語にあまり自信がなく、声が小さくなってしまい相手にいい印象づいていないのが大きな原因だと思っていますが、英語でのスピーチにも活用できるのでしょうか?

株式会社グローバリンク代表取締役 大串 亜由美先生からの回答

講師:大串亜由美
ネットで学ぶスピーチ 講義動画●今回の講座の内容は相手が日本人でも外国人でも関係なく使えます。
もちろん、言語は異なりますが、目的の設定(相手に何をしてもらいたいか、その為にはどんな感情を抱いてもらいたいか、そしてその為に何を知らせるべきか)や、ポイントを絞り込む、相手の質問に答える内容にする、などは、そのまま、立ち上がってのプレゼンでも、上司への提案、あるいは、今回のような採用面接の準備にも適用できると思います。

●アガリ症:正しい緊張感はあって当然です。
あがっているご自分にあわてないように。うまく話すのではなく、自分の伝えたいことを相手が聞きやすいように伝えようと、視点をほんの少し変えてみましょう。1人で話しきろうと思うとついついスピードも上がりがちです。相手に向かって小さな投げ掛けを入れて、「双方向」な会話を心掛けてみて下さい。

●小さな声:母国語以外で話す時ほど、普段より少し大きめの声で話しましょう。小さい声で話すと、物理的に聞こえなくて相手が「?」を顔に浮かべているのか、英語が通じていないのか、あるいは内容に「?」を抱いているのか、わかりません。少なくとも、物理的に聞こえる声で話しましょう。

大串 亜由美
講座一覧

無料講座


受講者の声
女子会で出会ったタロットが自分の仕事になりました。
タロット占い
続きを見る
1ヵ月の親子レッスンで効果を実感。自己ベストを更新!
かけっこ
続きを見る
ばれやすい方法や重要な場面など、なるほど!な指摘ばかり
マジック
続きを見る
パティシエには男性もいる。男がスイーツを作るのは自然なこと。
スイーツ
続きを見る
学割

奨学割