空白 講座数 207 会員数

「松下美智子 ジェルネイルアート」では、ジェルネイルアートを行った手の写真をご提出いただくと、ネイリストから添削アドバイスが受けられます。ここでは、受講生との添削例をご紹介いたします。
1:「ポップンネイル」
Jnail_3.jpg Jnail_4.jpg

<kinutamaさんのコメント>

全体にヌーディな色合いを使用。

人差し指から小指までの指先に白のラメで斜めフレンチで。それだけだとシンプルすぎるので、 少し濃いピンクで外側のラインにポイントで入れました。すこしポップな印象にしました。

親指は面積が広いし、ストーンを入れても派手な印象にならないと考えました。全体的にシン プルでカワイイ印象にするためにベース色にストーンを二色使いました。よろしくお願いします。

<添削者のコメント>

Jnail_teacher.jpgとても上手にできていますね。 シンプルでかわいいデザインというコンセプトに合っている作品だと思います。

もしもアレンジを効かせたいなら、白ラメの斜めフレンチに白のホログラムで同じデザインを 作るとシンプルなキレイめネイルになります。(写真1)

または白のホログラムではなく、はっきりしたピンクのアクリル絵の具でドットを描くとPOP でかわいいネイルになります。(写真2)

シンプルに仕上げたいなら(写真1)ちょっとポップにアレンジしたければ(写真2)のよう にするとバリエーションが広がりますので、参考になさってみてくださいね!!

またジェルでドットを描く場合は2~3本ドットを描いたらUVランプに入れて仮硬化させましょう。 そうしないとジェルが流れて、ドットの粒が大きくなってしまいます。

その点に注意しながら色も組み合わせを考えてアートの練習をしてみてください。
参考にチップを作りましたので写真を添付します。
2:「逆フレンチ桜色マーブル」


<受講者のコメント>

伸びてきても目立たないベースをジェルを混ぜて造りました。デザインは、逆フレンチ部分にベビーピンクと白でマーブルにしました。

1本アップ写真は、施術後5日たったものです。
仕事にも邪魔にならないデザインになったと思います。サイドにジェルがはみ出すものを修正するのがまだうまくできず、小指や中指のように指にジェルが付着した状態で硬化してしまうことが多いです。

また、きれいに出来たものも、伸びてくると横が指にせり出してくることもあります。自分では色やデザインは気に入っています。

<添削者のコメント>

柔らかい色合いが素敵な作品ですね。

サイドにジェルがはみ出てしまうということなのですが、少しジェルの量を減らしてみると改善されると思います。少しでも量が多いと流れやすくなりますので気を付けてみてください。

ジェルは薄く塗ること、爪表面に均一な厚みで乗せていくことがとても大切です。サイドには絶対に流れないように注意を払い、オレンジウッドスティックを使ってキューティクルラインとサイド修正は必ず徹底していきましょう。
ただし、薄すぎると今度はムラになりやすくなりますから、様子を見ながら練習を繰り返し、適量をつかんでくださいね。

マーブルアートは混ぜていくジェルの量が少し違うだけで表情が変わります。なるべく統一感がでるように5本のバランスを見ながらデザインしていきましょう。
キューティクルラインがガタガタしないように筆先を使ってキューティクルラインを作っていき、はみ出たり歪んだ時はすぐにオレンジウッドスティックでライン修正してくっきりさせましょう。

松下・岡本
講座一覧

無料講座


受講者の声
女子会で出会ったタロットが自分の仕事になりました。
タロット占い
続きを見る
1ヵ月の親子レッスンで効果を実感。自己ベストを更新!
かけっこ
続きを見る
ばれやすい方法や重要な場面など、なるほど!な指摘ばかり
マジック
続きを見る
パティシエには男性もいる。男がスイーツを作るのは自然なこと。
スイーツ
続きを見る
学割

奨学割