空白お得キャンペーン《2017年 冬得キャンペーン 実施中!》 講座数 209 会員数

ネットで学ぶいけばな 趣味はいけばなと答えられる自分が誇らしい

---いけばなを始めたきっかけは?

よく読んでいるビジネス雑誌で、たまたま前野先生の記事を目にしたんです。ダイナミックでエネルギーを感じる作品や、いけばなの魅力を読んで、いけばなをやりたいと思ったんです。ちょうど何か趣味が欲しいと思っていたので、自然にいけばなを始めました。


---いけばなで得られたことがあれば、お聞かせください。

自由に花をいけていくレッスンがあったのですが、そこで、普段の自分がいかに「とらわれているか」ということに気付きました。「自由」にやってみて、といわれるのが実は一番難しいんですよ。けど、自分の個性を大切に、柔軟な発想を心がけていると、だんだんと「自由」が楽しくなってくるんです。
社会人経験が10年を超え、型にはまってしまいがちな自分にとっては、これはとても良い経験でした。今の仕事にも活きていると思います。

【ねりっくさんが受講中にいけた作品です。】
ネットで学ぶいけばな 滝を表現
ゆっくり流れ落ちる滝を表現されたとのこと。
とても初心者とは思えない素晴らしい作品ですね!


【ねりっくさんがいけた作品です。】


ネットで学ぶいけばな 作品ネットで学ぶいけばな 受講生作品





縁コースでは、全6レッスンのうち2回の添削指導があります。
正面と横から撮影した作品写真を提出して
前野先生から添削コメントをもらいます。


【前野先生からの添削指導】
ネットで学ぶいけばな 講師の添削

---男性がいけばなをすることに対して、どのように思われますか?

前野先生のお言葉を借りてお話させていただきますと、かの織田信長も出陣前に花をいけていたそうです。なので、武道などと同じように、華道を男性が行うということは、おかしいことではないんですよ。また、唯一の命を断つ文化である華道は、決断の連続。綺麗な花が2つあって、どちらかを活かして、もう一方を断たなければならない、そんな場面が多くあるので、自然と決断力が養われるんです。
前野先生が元ビジネスインストラクターということもあり、いけばなの授業なのにどこかマネジメントの研修を受けているような感覚もありましたね。ビジネスで頑張る男性には、いけばなは向いていると思います。

---女性のイメージが強いいけばなですが、始める前も抵抗感はなかったのですか?

実は、実家が花屋、祖母が華道の師範、と幼い頃から花と近い生活を送ってきたのですが、今まで一度も花をいけたことがなかったんです。特に意識はしていませんでしたが「華道は女性がするもの」といった先入観はあったと思います。ただ、前野先生の記事を見てからは特に抵抗感なく、いけばなを始めれましたね。

---「インターネットで学ぶ花教室」に、受講前はどのような感想をお持ちになりましたか?

当初は、東京南青山にある前野先生の教室に通っていたのですが、仕事が忙しくなり、決まった時間に通うのが難しくなったため、インターネット受講を考えました。
正直なところ資格の講座なら何となく受講イメージが出来ましたが、いけばなをネットで学ぶ、というのはあまりイメージが出来ませんでしたね。ただ、少しでも多く前野先生からの教えを学べればと思って受講を決めました。

---「インターネットで学ぶ花教室」を実際受講してみて、いかがでしたか?

繰り返し学習できるのがとても良かったです。インターネットであれば、聞き漏らしがなく、確実に教えを受けることができるので良かったですね。また、妻子を持つお父さん方になら分かってもらえると思うのですが、休日も自分の時間があまりないんですよ。そんななかでも、子供が昼寝しているスキマ時間などを活用できたので、忙しくても時間の合間を縫っていけばなを学ぶことができました。

---縁コースの受講で得たことがあればお聞かせください。

花を前にした時の心構えや作法など、いけばなの基本の型をしっかりと身につけられたのは良かったですね。また、技術面もさることながら、思考的な学びが大きかったです。柔軟な発想力や決断力など仕事に活かせることを学べたのは、自分にとって凄くプラスでした。あと一番嬉しかったのは、趣味を手に入れたことですね。最近、”趣味は何?”と聞かれると嬉しんです。「趣味は、いけばな」と答えられる自分を誇らしく思っています。
これからも楽しくいけばなを続けていきます。

---ありがとうございました。”男性のいけばな”素敵ですね。これからの益々のご活躍を祈っています!

fes2010_h1.png
講座一覧

無料講座


受講者の声
女子会で出会ったタロットが自分の仕事になりました。
タロット占い
続きを見る
1ヵ月の親子レッスンで効果を実感。自己ベストを更新!
かけっこ
続きを見る
ばれやすい方法や重要な場面など、なるほど!な指摘ばかり
マジック
続きを見る
パティシエには男性もいる。男がスイーツを作るのは自然なこと。
スイーツ
続きを見る
学割

奨学割