空白 講座数 207 会員数

かけっこH1.jpg

運動会シーズンを迎えました。かけっこが苦手なばかりに運動会は苦手、というお子様もいらっしゃいますよね。実は練習すれば、短期間でも速くなれるんです! 短期間でできる“かけっこが速くなるコツ”を、野村朋子先生に伺いました。



kakekko_interview1.jpg
---運動会シーズンとなりました。短期間でかけっこ対策は間に合いますか。

野村: 今よりは必ず速くなります! そして何より、運動会当日、「パパママと1週間練習をしたから大丈夫!」と、お子さんが自信を持って楽しく全力で走り切れるようになります。


---先生にそうおっしゃっていただけると頼もしいですね!自己ベストは更新できるということですね。実際のところ、1週間のうち、何日ぐらい、何時間ぐらい練習すると効果が出るものでしょうか。

野村: 運動会の1週間前にレッスンスタートをする場合は、毎日1時間程度の練習をして頂きたいと思います。1ヶ月前にスタートであれば、週に2~3回1時間程度、3ヶ月前であれば週1回1時間程度の練習で効果が出てきます。本当に直前でも、スタート練習をするだけでも変化は見受けられると思います。
ただし、お子さん自身が『速くなった!』と実感するのには少々時間を要します。パパママからは『フォームが良くなった!』など目に見えて分かる変化が1回のレッスンだけでも感じられると思いますが、お子さんがスピード感を体感できるようになるには走り込みが必要なんです。そのため短い距離でもタイムを計り、少しでもタイムアップしていることをお子さんに伝えることもパパママへお願いしたいことのひとつですね。


---かけっこが速くなるために、パパママができることはありますか。

野村: パパママの協力が不可欠です! 子ども達は、パパママに『よくがんばったね!かっこ良かったよ』と褒めてもらえることで120%の力を発揮できるようになります。
上手くいかない時こそ、『大丈夫!必ず速く走れるから一緒に練習しよう!』と声を掛けてあげてください。


kakekko_interview2.jpg
kakekko_interview3.jpg

kakekko_interview6.jpg

受講者から提出された「かけっこ」の動画に対し1件づつコメントしています
---なんとなく、かけっこのコーチはパパの仕事、というイメージがありますが、ママでもコーチはできますか。

野村: ママとの練習は総合的な意味で効果的です。平日はママと練習、週末はパパに練習の成果を見てもらうのもひとつです。
そんな場合は、ママは『がんばった姿をパパに見せようね!』と日々励まし、パパは『すごい!腕振りがかっこよくなったね!』など少しの変化でも褒めてあげてください。これが子ども達のパワーになっていきます。もちろん、おじいちゃん・おばあちゃんに見ていただくのも効果的です!


---なるほど、イメージがわきました。家族全員で目標を持って取り組むのはなんだか楽しそうですね。
かけっこが速くなることで、サッカー・野球・テニスなど、他のスポーツをする際にもやはり有利になるのでしょうか。


野村:かけっこは、スポーツの基本です。走ることで身体は強くなり瞬発力や持久力を養うことができます。
また身体のバランスを整える要素もあるので、是非、ひとつの練習として、かけっこトレーニングにもチャレンジしていただきたいです。

---かけっこが速くなることで、スポーツ以外で、子どもへの影響もあるんでしょうか。
野村:かけっこが速くなる最大の目的に、子ども達に自信を持ってもらいたいという思いがあります。お子さんが、かけっこが速くなることをきっかけに色々なことに積極的になり物事に貪欲に取り組めるようになるんです。これまでも多くの子ども達を見てきましたが間違いないです。


---今年こそは!思われている方にメッセージをお願いします。

野村:「今」がチャンスの時です! 何かにチャレンジし始める時こそ、お子さんが成長するための最大のチャンスの時。チャレンジするのに遅いということはありません!今、この瞬間からチャレンジをスタートしてみてください。


kakekko_interview4.jpg
kakekko_interview5.jpg






講師プロフィール

講師:野村朋子野村朋子(のむらともこ) 
こども体育教育専門家/ナチュラルキッズスマイル 主宰
〈指導経験〉20年  
1977年福岡県生まれ。
福岡教育大学特別教科教員養成課程保健体育科卒業。同大学研究生修了。
福岡教育大学在学中より、総合学習ゲストティーチャーとして福岡県内の小学校で授業を行うほか、情操教育の一環として小学校運動会でのダンス振付・組体操指導も手掛ける。25歳で上京。「子どもたちにこころと体の大切さを教えたい」という体育家庭教師リーディングカンパニー・スポーティーワンの理念に共感し、取締役ゼネラルマネージャーに就任(2005~2012)。

≪世界中の子ども達を笑顔にしたい≫という想いを実現すべく2013年に独立。

ナチュラルキッズスマイルを立ち上げ、こども体育教育・F&Mトレーニング・身体表現教育・オリジナル書の世界*縁文字*の4分野から、子ども達の心と身体を強くしなやかに育む教育と共にパパママのお悩み相談も行い、出会える皆さまが今より少しでもHAPPYになり、元気に楽しく笑顔で毎日をすごせるような『きっかけ作り』している。

現在、主宰レッスンの他、キッズパラダイス[桜新町]・ネクスファ[千葉県柏市]にて子ども体育教育を担当。その他、体育イベント、各種メディア(書籍・雑誌・DVD・新聞・テレビ・ラジオ)にて、監修・実演指導を行う。

〈資格〉
高等学校教諭(保健体育)第1種免許/中学校教諭(保健体育)第1種免許/小学校教諭第2種免許

〈指導種目〉
幼児体育・学校体育全般・かけっこ・基礎体力トレーニング・小学校受験体操サポート・障碍児体育・F&Mトレーニング・ダンス・縁文字・他

【主な書籍監修】 

実践と理論でまなぶかけっこ講座 「3才~10才のうちに!かけっこが速くなる1週間おうちレッスン+なわとび・さかあがり:監修/野村朋子」(出版社:主婦の友社)

果たしてトレーニングのその効果は!?
続いて実際に受講した親子にインタビューしてみました!


---かけっこ講座を受講しようと思ったきっかけを教えてください

広瀬さん:子どもがサッカーチームに入っているのですが、小学校で一番足が速いという子がいたり、また、うまい子も多く、得点するにはまず短距離ですばやくボールまで走れる必要があると感じたのです。


---講座の受講は、お父様からの提案だったのでしょうか。お子様から速くなりたいという意思表示があったのでしょうか。

広瀬さん:私が子どもにコーチングを行っているんですが、「サッカーがうまくなるために、足を速くする」という目標設定は、私からのコーチングの中で子どもと一緒にしました。もともと子どもが立てた目標は、「ドリブルして相手をぶちぬき、ゴールを決める」というのが目標で、そのための手段として「ボールに向かって全力ダッシュ」という合言葉を決めていました。しかし、その目標設定だけではなかなか速くならなかったので、具体的に「足を速くなる」という目標を立てるとともに講座を受講させていただくこととしました。




kakekko_interview7.jpg

まずは自宅で一緒にレッスン動画を見て学びます


kakekko_interview8.jpg

レッスン動画で学んだ内容をもとに、外で練習開始!
---お父様がコーチとなってご一緒に目標設定をしたわけですね。講座動画の閲覧や、実際の練習はどのように行ったのですか。

広瀬さん:土日に2人でサッカーの練習をしているのですが、受講をしてからは、まず自宅で講座を10~20分くらい見て、かけっこの練習から始めるようにしました。一度にたくさんのことをやらず、1~2ヵ月かけて学習しました。


---ずばり伺いますが、かけっこの自己ベストは更新できましたか?

広瀬さん:はい、更新できました。最初は50m走で10秒85位でしたが、公園で何回か練習するだけでも0.7秒位速くなっていきました。小学校の測定で9秒台になったとのことですから、当初からは約1秒速くなりました。
<
---それはすごいですね!お子様は喜んでいらっしゃいますよね。今回、かけっこを受講されてみて、お父様の感想をお聞かせいただけますか。

広瀬さん:無料でまず体験受講できたことがよかったです。iPadでも学習できるので、子どもと一緒にリビングでも見やすく、また講師の方の教え方がとても良かったです。実は私も技術系の成人に訓練を実施する仕事をしていましたが、特に、「ここができてない」というネガティブに指摘するのでなく、「もう少し足をここまであげるといいよ」とポジティブに指導する方法は、成人でも同様に必要ですが、実例を具体的に説明され、とても教えやすい内容になってました。
また、特に気に入ったのが、講義の最後に動画を撮影して送付したあとに講師から個別のアドバイスを受けられることです。とても参考になるコメントをいただきました。このコメントで再確認することで、再度指導をし、完全に近い形になったと思います。
総合評価としては、動画の画質、講師の質の高さ、サービスとともに非常に良かったと思います。



kakekkointerview.JPG
---この秋の運動会こそは!と思われているご父兄も多いと思います。何かメッセージをお願いします。

広瀬さん:足を少しでも速くしたいと考える方は、短期間で速くなれるとても良い講座ですので、是非挑戦してみてください。